日本初コロナリータ専門店 


~フローズンマルガリータにボトルビールが刺さった


コロナリータを主力とするメキシカンバルの開業~



2014年4月28日
リ・メキシカンバル MexiCanaria~メヒカナリア~





大阪市港区でイタリアンバールを運営するBamVino(代表:篠原蔵磨)は5月29日、中央区南船場で日本初となる【 コロナリータ専門店 】としてメキシコ料理をバル業態にブラッシュアップした【リ・メキシカンバル MexiCanaria~メヒカナリア~】を新規オープンいたします。

*************************************

●コロナリータ
『コロナリータ』はテキーラベースのフローズンマルガリータに、コロナの小瓶「コロニータ」を挿して楽しむユニークなカクテル。
海外で多くの人に愛されているカクテルですが、日本ではまだ認知されていません。
日本人には馴染みの薄いボトルビールだからこそできる、見た目にも鮮やかで斬新なこのカクテル『コロナリータ』。



当店ではコロナだけに限らず、ストロベリーやマンゴーなど様々なフローズンマルガリータに、メキシコのSOLビールやチェリービールなどを組み合わせることにより、よりバラエティに富んだ「メヒカナリータ's」として展開し、専門店としての差別化をはかります。

今回の出店にあたり日本では発売されていないコロナリータ専用グラスをアメリカから買い付け、600mlという容量と見た目のインパクトにもこだわり、先行優位性をたもちます。

●料理
料理は関東やアメリカでブームとなっている「モダンメキシカン」をバル業態にブラッシュアップした「リ・メキシカンバル」を業態コンセプトとします。
小皿料理は300円~、メインディッシュである「炎の鉄板ファヒータ」1480円は200g以上あるアンガス牛を使用した自家製ローストビーフを鉄板で客席に運び、
テキーラをふりかけて炎を立ち上げるというエンターテインメント性のある料理です。
バル業態ながらクオリティは梅田で南米料理店を営んでいたオーナーシェフ監修と本格派です。
『メキシカンをもっとラフにカッコよく』 バル業態の本質でもある日常化を狙います。

●全体イメージ
店内はアンティーク家具、照明を使った客席、
イラストが大きく描かれたアーティスティックな輸入壁紙、
海外アーティストが描いたスカルメイクの女性の作品の展示など、
今までのメキシコ料理店とは一線を画すインダストリーでモダンな空間を演出します。

ロゴは専属デザイナーに依頼。
メキシカンをイメージしながらも、どこかシュールでPOP、親しみのあるロゴを
作成、女性の目をひくキャラクターがポイントです。
屋号はMexicana=メヒカナ=スカルのお面を被った女の子と、
Canaria=カナリア=メキシカンプロレスの覆面を被ったカナリアをモジった
ネーミングです。

*************************************

見た目のインパクトと真新しさが話題性に富みフェイスブックやツイッターなど
口コミに最適な商品である【コロナリータ】をキラーコンテンツとし、
「メキシカンの新しい価値」を提案します。
●レセプションの御案内
オープンに先駆けマスコミ、飲食業者様向けにレセプションパーティーを開催することとなりました。
ぜひお立ち寄りいただけますようお待ちしております。

日 時:2014年5月26日(月) (受付18:30)19:00-22:00
場 所:大阪市中央区南船場4-10-19 ユナイテッドビル1F
※当日は、コロナリータ等ドリンクと、シェフ自慢のメキシカンフードをお楽しみ頂けます。
※お手数ですが、お名刺のご持参をお願いいたします。

誠に恐縮ではございますが、ご出席頂けるようであれば、準備の都合上
【5月20日まで】に、下記情報をメールもしくはFAXにて
お知らせ下さいますようお願い申し上げます。
御社名・媒体名       :
ご出席人数         :
ご担当者様名        :
ご連絡先         :
当日ご来店予定時間 :


FAX:06-6616-9559(姉妹店BamVino)

 

報道関係者からのお問い合わせ先
リ・メキシカンバル MexiCanaria
代表 :篠原蔵磨
住所 : 大阪市中央区南船場4-10-19ユナイテッドビル1階
mail :kuscom.g@gmail.com
phone:080-7023-6308
TEL/FAX:06-6616-9559(姉妹店BamVino)
以上





関連画像


アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部