2017年02月28日

キャラクター作家が運営する【アトリエたぬQ工房】自身は人間に化けているタヌキです、そして色々な活動をしています。 

化かしのキャラクター作家、たぬQ工房の様々な事業案内。

アトリエ たぬQ工房

たぬQ工房の様々な事業案内。キャラクターデザイン/缶バッジ製造/ワークショップ

たぬQ工房

たぬQ工房

化かしのキャラクター作家 たぬQ

神戸を中心に活動しています、キャラクター作家です。
アトリエたぬQ工房と言う事業所名で、個人事業ではありますが様々な活動、事業をしております。

アトリエたぬQ工房が、他のクリエイターやデザイナーと大きく違う、特徴的な事は、自身がタヌキのキャラクターとなり、タヌキの姿で、様々なイベントに出ている事です。私は、普段は人間に化けているタヌキなのです!

キャラクターが、キャラクターを作る、自身がキャラクターである以上、作るキャラクターは全て仲間、そしてキャラクターと共に、物語【たぬQワールド】を表現として展開しております。

キャラクターというジャンルの可能性はどこまであるのかを追求し、様々な表現方法を手がけてます。

粘土細工/物語執筆/雑貨製作/オリジナル楽曲/写真/動画/イラスト/ライブペイント

キャラクターと言うジャンルを軸に、これらの表現方法を現在行っています。これからもやりたい表現があれば、挑戦していくつもりです。

お仕事としてのたぬQ工房、キャラクターデザイン/プロの缶バッジクリエイターの製造請負/子供向けワークショップ教室講師

たぬQ工房ではマーケティングを大事に考えています。
キャラクター、ものづくり教室、缶バッジ、イベント、など全てに置いて人の流れ、どんな場所か、何が流行りか、ここでみんなは何を考えて行動しているか、常に市場調査目線を心がけています。


ービジネスとしてのキャラクターデザイン

私が考えるキャラクターデザインとは【キャラクター=生命体】と言う位置づけで考えています。ただ人が生み出した、絵とは考えておりません。

そのキャラクターが生まれた所、住んでる所、性格、家族構成、そのキャラクターが持っている物語としての背景まで考え、生きたキャラクターを作る事が、私のこだわりです。
そのこだわりがあるからこそクライアント様とのやりとりが重要になってきます。


キャラクター以外にも、ロゴのデザイン、キャッチコピーの仕事も請け負っています。


ー自身のキャラクター性を生かした活動

○子供向けものづくり教室講師

子供向けに特化した、ものづくり教室をしてます。
イベントに呼ばれ行く事が多いです。
自身が作っている、粘土造形、イラスト、キャラクターデザイン、雑貨作りなら何でも、子供向けの教室として教える事が出来ます。

必ず一度は作った事のあるものしか、教材にはしません。

過去にやった事例は、【粘土教室/粘土で色の調合を学ぶ教室/キャンドル粘土/ちぎり絵/木で作るキーホルダー作り】など

子供向けとは言ってますが、障害者施設、介護施設など、色々な場所で、ものづくりの楽しさを伝える事を目標にしています。


○イベント関連

手作り市などに、自身のキャラクターなど、雑貨にして販売しています。この時もタヌキの姿です。

また、ライブペイントなどもしています。

さらには、オリジナル楽曲も作っていますので、ライブステージにたつ事もあります。(プロからしたら、まだまだ)

これらの事を踏まえて、イベント実行委員もしています。
自身の経験を生かし、楽しいイベント作りを手伝っています。
とんぼりワッショイなど。 


ープロ缶バッジクリエイター製造請負

缶バッジの製造の企業にいた経験を生かし、始めた事業です。大手の企業には敵わないですが、プロのバッジクリエイターとして一つ一つ、こだわって作らせて頂きます。単価は大手とさほど変わらない金額にしています。

缶バッジの可能性は無限大です。たぬQ工房では、サンプルの一貫とし、たぬQ工房とのコラボバッジを作っています。
無料で30個作る代わりに、たぬQ工房のロゴを入れさせて頂くという企画です。お互いのメリットになるよう心がけています。

例えば、西宮FMさんとコラボバッジを作らせて頂きました。

注文実績としては、一番多いロットでは須磨のイベントで1600個作らせて頂きました。 

◆プレスリリース画像
キャラクターデザイン
キャラクターデザイン
ワークショップ
ワークショップ
缶バッジ
缶バッジ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。
メディア会員新規登録

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部