2017年03月10日

お寺巡りや写仏、坐禅、精進料理にふれる1泊2日
宿坊文化体験施設「和空 下寺町」
宿泊予約の受付スタート
大阪・天王寺に2017年4月23日オープン

株式会社和空プロジェクト

株式会社和空プロジェクト(大阪市北区)は、「宿坊創生プロジェクト」の第一弾として宿坊「和空下寺町」を2017年4月23日、大阪市天王寺区にオープンいたします。お寺巡りや写経・写仏、坐禅、精進料理など宿坊ならではの文化体験を中心としたプランをご用意し、2017年3月11日から宿泊予約の受付を開始いたします。

宿坊「和空下寺町」外観イメージ

宿坊「和空下寺町」外観イメージ

宿坊は、僧侶が宿泊したり、参拝者が心身を清めたりするための施設ですが、近年では一般観光客の宿泊を受け入れる施設が増えています。写経・写仏や坐禅などの社寺体験や、近年健康食として注目されている精進料理などにふれる宿坊体験には、日本はもとより日本文化に興味を持つ外国人観光客からも熱い視線が注がれています。

宿坊「和空下寺町」は、和の雰囲気が漂う空間で本格的な日本文化を体験できる3階建て26室、総面積約1,061㎡の宿泊施設です。国内外問わず、宿坊文化と地域の魅力を知っていただき、非日常のやすらぎのひとときをお過ごしいただけるよう努めてまいります。

1.営業開始日
2017年4月23日

2.ご宿泊の予約方法
・電話予約 06-6533-9177 「和空下寺町設立準備室」

・インターネット
 和空下寺町   waqoo-shitadera.com
 楽天トラベル  travel.rakuten.co.jp
 るるぶ     rurubu.travel
 リラックス   rlx.jp
 Yahoo!トラベル travel.yahoo.co.jp
 AGODA      agoda.com/ja-jp
 Expedia     expedia.co.jp
 Ctrip      ctrip.com

3.客室タイプ
シングル・ダブル(1名まで) 9室
ツイン(2名まで)      11室
プレミアム(2名まで)    6室

※エキストラベッドなどのご利用で、シングル・ダブルとプレミアムにそれぞれ1名増やすことが可能です。

4.価格
宿泊プラン/ 1名様あたり1泊10,000円から様々なプランをご用意しております。


■寺町の宿坊から文化体験旅行を発信

宿坊「和空下寺町」が開設される下寺町は、南北1400メートル、東西400メートルの範囲に約80の寺院が集中する、国内でも珍しい寺町です。中心街の難波、天王寺、梅田へのアクセスも良いので観光目的で訪れるのにも最適です。

「和空下寺町」では、日本文化体験を豊富に用意。様々な組み合わせでさらに豊かな時間を提供します。周辺社寺との協力を軸に展開することで、体験の種類も広がります。精進料理は、本来の宿坊でも提供される本格的な和の料理をご用意します。

《1 日のスケジュール(一例)》
1日目はお寺巡りや写経・写仏を、夕食は見た目も美しい精進料理を楽しんでいただけます。
2日目は朝のお勤めもあり、宿坊ならではの文化体験を中心としたプランをご提案します。
※一例につきプランにより異なります。

1日目
 15:00 チェックイン
 15:30 寺社参拝
 18:00 夕食精進料理
 20:30 写経・写仏などの体験

2日目
 7:00  朝のお勤め(周辺寺院にて)
 8:00  朝食
 10:00 チェックアウト

※修行体験のほか、楽しんで学べる様ざまなカルチャーアクティビティをご用意しております。
詳細は「和空下寺町」のホームページにてご覧ください。(URL: waqoo-shitadera.com)

■施設概要
【施設名称】 「和空下寺町」(よみ:わくうしたでらまち)
【オープン日】 2017年4月23日
【所在地】   大阪府大阪市天王寺区下寺町2丁目5-12
【総面積】   約1,061㎡(重量鉄骨造、3階建て)
【総客室】   26室(和洋室バス・トイレ付)収容人数43人
【宿泊料】   1泊:1万円~
【運営】    株式会社和空プロジェクト
【運営監修】  一般社団法人全国寺社観光協会
【協力会社】  株式会社和空
【設計・施工】 積水ハウス株式会社

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ●
■株式会社和空プロジェクト広報事務局 担当:さいとう ふるさわ
TEL:06-4708-3766 E-mail:pr@raple.co.jp

■株式会社和空「和空下寺町設立準備室」
TEL:06-6533-9177 E-mail:info@waqoo-pj.jp

◆プレスリリース画像
朝のお勤め(護摩焚き)の様子
朝のお勤め(護摩焚き)の様子
◆プレスリリースPDF
【876.32 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部