2017年03月15日

学習塾でいち早く「エデュテインメント」を取り入れ、
生徒も先生もワクワクする学習塾が奈良県にあります。

~ 3月19日には先生2名が、吉本新喜劇にも出演します!~

株式会社ケーイーシー

奈良県で最大規模の学習塾グループを経営する株式会社ケーイーシー(所在地:奈良県生駒市)は、代表の小椋義則(36歳)のもと、約150人の社員、約500人のパート・非常勤職員が一丸となって、「教育」に「エンターテインメント」を取り入れた「エデュテインメント」を推進しています。

山本講師

山本講師

■楽しく学ぶために、創意工夫を重ねています!
国語担当 山本講師・・・ラップにのせ古文単語や動詞の活用形などを覚える「学VIEWリズム(まなびゅーりずむ)」を考案。<例>のんびりきままに “晴耕雨読” ~♪
英語担当 西澤講師・・・英語の授業に歌や演劇を取り入れるスタイルで、全国模擬授業大会で1位を獲得。

■エンターテインメント性を追求すべく、吉本新喜劇にも挑戦!
上記2名の講師は、奈良県生駒市の「たけまるホール」で3月19日に開催される吉本新喜劇の公演「春だ!生駒だ!新喜劇!!」への出演オーディションに一般人として参加し合格。当日の出演が決定いたしました。

■古民家を改装した「現代版・寺子屋」で、面白く学ぶ場所づくり!
弊社では今年1月に、奈良県生駒市にある築100年の古民家を再生し、「寺子屋」として活用。自社の採用活動における説明会や社員研修の場として活用するほか、今後は地域の方にパソコン教室を開いたり、英語塾を開くなどの計画もしています。

■ライバルは「テーマパーク」。 USJに学び、実践する姿勢!
[社内制度 “USJ手当” ]  ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)のホスピタリティなどを講師が学び、授業に生かすための社内制度。USJのチケット代は会社が全額負担し、「事前課題・事後課題」をレポートとしてまとめ全社員で共有。USJで見たパレードの「一体感を持って、全員で楽しむ姿勢」を学んだ結果、ハロウィンシーズンの授業でサプライズタイムを設けるなど、各自が「エデュテインメント」に積極的に取り組んでいます。

※ケーイーシーは、このほかにも様々な取り組みを行っている学習塾です。ぜひご取材くださいますよう、よろしくお願いします。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ先
電話=06-4708-3766 メール=pr@raple.co.jp
ケーイーシー広報事務局 担当=八尾まで

◆プレスリリース画像
西澤講師
西澤講師
築100年の古民家を再生し寺子屋に
築100年の古民家を再生し寺子屋に
◆プレスリリースPDF
【678.33 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部