2017年06月05日

6月22日(木)『新しくなる「外国人技能実習制度」の活用セミナー』を開催します

協同組合 関西技術協力センター

その技術を学びたいという人がいます!まずは少しでも多くの企業様に制度を知ってもらいたいという思いから、ものづくりの経営者、人事担当者様に向けに『新しくなる「外国人技能実習制度」の活用セミナー』を開催します。

その技術を学びたいという人がいます!

まずは少しでも多くの企業様に制度を知ってもらいたいという思いから、ものづくりの経営者、人事担当者様に向けに『新しくなる「外国人技能実習制度」の活用セミナー』を開催します。

外国人技能実習生受入れに関わる事業を行う協同組合 関西技術協力センター(本部所在地:大阪府庄内西町1丁目3番15号 代表理事:金丸久雄)は、本年11月に新制度が施行される外国人技能実習制度について、ものづくり企業様に知っていただきたく『新しくなる「外国人技能実習制度」活用セミナー』を開催します。

場所:大阪産業創造館(大阪市中央区本町1-4-5)
日時:6月22日(木) 13:30〜15:30
内容:新しくなる「外国人技能実習制度」活用セミナー
費用:無料
詳細・お申込み:http://www.kansai-gijyutsu.org/20170622_seminar.html

「外国人技能実習制度」を利用した2016年度入国者数は100,000人を超え、現在22万人以上の外国人技能実習生が日本で活躍しています。安倍政権も注目している『外国人技能実習制度』は今年11月に新しくなり、企業様にも受け入れやすいものとなります。それに先立ち製造業の企業様を対象に新制度活用セミナーを開催いたします。本セミナーでは新制度のことだけでなく当組合が15年の受入れ実績から培ってきたメリット・デメリット、よくあるご質問や受け入れ後の問題などのお話もさせていただきます。またセミナー終了後には質疑応答の時間もございます。
是非ご参加ください。

◆お問合せ先

会社名:協同組合 関西技術協力センター
担当者:川村
TEL:06-6333-2373
MAIL:kawamura@kansai-gijyutsu.org

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【2.21 MB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部