2017年06月05日

チョコレート専用石臼を使用した、カカオの香り豊かなチョコレート作り

ビーントゥーバーのワークショップを開催

SanwaCoffeeWorks

サンワコーヒーワークスは、島根県出雲市のチョコレート専門店「LA CHOCOLATERIE NANAIRO」と共催で6月24日(土)、専用石臼を使用したチョコレート作りを学ぶビーントゥーバー(カカオ豆から製造する)ワークショップを開催します。

自家焙煎で生まれる豊かなコーヒーをスパイスアップ!

「豆を焙煎する」という行程において共通点のあるカカオとコーヒー。サンワコーヒーワークスでは2017年4月より、自家焙煎したカカオをチョコレート専用の石臼「ショコラミル」で作り上げるピュアチョコレートを、従来のコーヒーに加えて提供しています。
チョコレート専用石臼の開発に寄与し、当店への指導も行う「LA CHOCOLATERIE NANAIRO」の協力の下、本ワークショップではミルでカカオ豆をすりつぶしてチョコレートを作る、一連の過程を体験します。また、チョコレートの専門家である広島大学食品物理学・佐藤清隆名誉教授をゲストに招き、チョコレートの歴史をご紹介いただきます。

名称:チョコ専用石臼を使ったオリジナルチョコレート作り体験
期間:2017年6月24日(土)第1部10:00〜12:00、第2部14:00〜16:00の計2回
価格:お1人様 4,000円(税込)※各回定員10名。現地払いとなります。
会場:大阪府北区浮田1-5-24 2階
お問い合わせ・ご予約:06-6353-9603または公式facebook(www.facebook.com/pg/sanwacoffee)イベントページで「参加」をクリック。店舗でも直接ご予約を受け付けています。
内容

広島大学、石職人、チョコレート専門店「LA CHOCOLATERIE NANAIRO」のコラボレーションで完成した世界初のチョコレート専用石臼チョコ専用石臼「ショコラミル」を使用し、グループに分かれてカカオ豆をすりつぶし、チョコレートを作ります。調温(テンパリング)後に冷却している間は、佐藤清隆名誉教授よりチョコレートの歴史について紹介。最後に、各自作ったチョコレートはラッピングし、お持ち帰りいただけます。

サンワコーヒーワークスについて

サンワコーヒーワークスコーヒー(英名:Sanwa Coffee Works、住所:大阪府大阪市北区池田町17-7、電話番号:06-6353-9603)は生豆の仕入れ、焙煎、抽出、ワークショップの開催、ウェブマガジンの発行を行うコーヒーショップです。2011年創立。前身は1959年、大阪天満の市場近くにオープンした自家焙煎珈琲店「三和珈琲」で、自家焙煎のコーヒーとモーニングを提供していました。2011年、3代目が社名を「サンワコーヒーワークス」と改め、池田町で自家焙煎珈琲店を開店。自家焙煎豆、ドリンクの販売、ワークショップ開催などを主に実施しています。2015年には前身の三和珈琲を改装し、コーヒースタンド「アンドコーヒー(& Coffee)」を姉妹店としてオープン。同店ではドリンクの販売を専門としています。



住所:大阪府大阪市北区池田町17-7
Tel:06-6353-9603
Email:info@sanwacoffeeworks.com
Web:http://sanwacoffeeworks.com/
Facebook: www.facebook.com/sanwacoffee
Instagram: https://www.instagram.com/sanwacoffeeworks/

◆お問合せ先

本件に関するお問い合わせ先:サンワコーヒーワークス
代表 西川隆士
Tel:06-6353-9603 Email: info@sanwacoffeeworks.com

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【226.69 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部