2017年06月09日

ランボルギーニ スーパートロフェオ アジアシリーズ2017
鈴鹿ラウンドに、中野信治氏の参戦決定!

日時 : 2017年6月23日(金)~25日(日)
場所 :鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市稲生町)

ランボルギーニ大阪・神戸

大阪出身のドライバーが、大阪のディーラーとタッグを組んで参戦します!

中野信治

中野信治

ランボルギーニ大阪・ランボルギーニ神戸(常務取締役:大野 貢、所在地:大阪市中央区)は、6月23日(金)~25日(日)に鈴鹿サーキットで開催されます、ランボルギーニスーパートロフェオアジアシリーズ2017鈴鹿ラウンドに、F1・ルマン・INDYの世界3大レースに日本人唯一の参戦を成し遂げた、中野信治氏をドライバーに迎え参戦いたします。
また、セカンドドライバーに、元スーパーGT300クラスのシリーズチャンピオンに輝いた実績のある、ベテラン井入宏之氏を迎え、レースをサポートする豪華なラインナップとなります。

ランボルギーニ大阪は、大阪・御堂筋にある日本で最も老舗のランボルギーニ正規販売代理店。また、ランボルギーニ神戸は、日本で7店舗目にあたるショールームで、近畿エリアで2店舗目、兵庫県初の正規販売代理店となります。

ランボルギーニスーパートロフェオは、ウラカンスーパートロフェオ(V型10気筒5.2リッターエンジンを搭載し、パワーは620psの後輪駆動)による「世界最速のワンメイクレース」と言われている。レースは50分間で、レース開始から20から30分の間にドライバー交代のためのピットインが義務付けられている。ドライバーの経歴や構成によってクラスが細分化され、今回はPROクラスでの参戦となる。

【チーム体制】
チーム名:ランボルギーニ大阪・神戸 レーシングチーム
チーム代表:大野 貢
参戦車両:ウラカンスーパートロフェオ
メインスポンサー:株式会社 光岡自動車

【1st.ドライバー】
中野信治(Shinji Nakano)
生年月日/1971年4月1日生
身長・体重/174cm・67kg
血液型/AB型
出身地/大阪府

【2nd.ドライバー】
井入宏之(Hiroyuki Iiri)
生年月日/1969年7月29日生
身長・体重/165cm・60kg
血液型/A型
出身地/大阪府


◆プレスリリース画像
井入宏之
井入宏之
◆プレスリリースPDF
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。
メディア会員新規登録

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部