4月2日は「腰痛(ようつう)の日」!?奈良市の腰痛専門カイロプラクティックが開業1周年。日本初「理学療法士&カイロプラクティック学位」保有カイロプラクターが16万人を施術。 |PRでっせ

大阪・関西に特化したニュースリリースやプレスリリースのメディアへの配信代行サービス

プレスリース内容
4月2日は「腰痛(ようつう)の日」!?奈良市の腰痛専門カイロプラクティックが開業1周年。日本初「理学療法士&カイロプラクティック学位」保有カイロプラクターが16万人を施術。
2012年3月19日

プレスリリース【腰痛の日】
                  奈良腰痛専科万葉(奈良市・西大寺) 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    4月2日は「腰痛(ようつう)の日」!?
    奈良市の腰痛専門カイロプラクティックが開業1周年。

     日本初「理学療法士&カイロプラクティック学位」保有
     カイロプラクターが16万人を施術。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 日本で最も技術を習得したカイロプラクターが奈良市・西大寺で開業した
「腰痛専門カイロプラクティック」が2012年3月20日で一周年を迎えます。

 腰痛には「急性腰痛」と「慢性腰痛」があり、それぞれアメリカ、ニュー
ジーランドなど国際的な研究機関により有効な治療方法が確立されていますが、
その両方に対応した腰痛専門の治療院で、これまでのべ16万人の腰痛と向き
合ってきました。

 国際的なカイロプラクティック学位と、国家資格である理学療法士の両方の
資格を保有するのは、院長の渡辺が日本で初めてです。

■国際基準のカイロプラクターが施術

 「カイロプラクティック」とは、脊椎などの椎骨(運動分節)の構造的、
機能的な歪みを正すことで、疾病を治療することが可能であるとの考え方に
基づいた、WHOが認める代替医療の1つです。有効性は高いのですが、
危険も伴う手法であるため、カイロプラクターの質が問われます。

 奈良市・西大寺のカイロプラクティック「奈良腰痛専科万葉」の院長・
渡辺賢治は、オーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学に留学し、
カイロプラクティック理学士と応用理学士の学位を取得(奈良県内では
渡辺1人だけ)したほか、理学療法士の国家資格を持った、日本で初めての
「国際基準のカイロプラクター」です。

■腰痛の原因とは?・・・「急性腰痛」と「慢性腰痛」で異なります!

 腰痛には「急性腰痛」と「慢性腰痛」がありますが、「急性腰痛」には
腰椎牽引・電気治療・温熱治療・マッサージは効果がなく、非ステロイド系
抗炎症剤とマニピュレーション(関節に対する操作)のみが効果があるという
ことが、アメリカでの研究により明らかになりました。

 また「慢性腰痛」には、ストレスが原因であることが、ニュージーランドと
EUの研究結果として報告されています。このため当院では、慢性腰痛を引き
起こしているストレス源を見つけ、コーチング手法によりストレスに対する
感じ方を変えるところまでをフォローします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
●腰痛治療に関して日本で第一人者である当院の院長・渡辺賢治が、
 腰痛については何でもお答えします。
 ぜひご取材のご検討をお願いいたします。

 奈良腰痛専科万葉 担当=渡辺賢治
 奈良市西大寺国見町1-7-10
 TEL=0742-41-7274
 携帯=080-3854-9226
 メール yotwosenka@kcn.jp
以上

関連画像