残暑お見舞い申し上げ「ミート(肉)」


お肉で残暑を食い尽くせ!日本初「残暑割」


~8月29日「焼肉の日」より気温の数字をそのまま割引率に~



2015年8月20日
お肉のスーパー やまむらや





お肉のスーパーやまむらや(京都府京都市右京区太秦森ヶ東町30-5)は、8月29日(土)「焼肉の日」より、28℃を超えると気温の数字をそのまま割引率にする「残暑割」を開始いたします。

■残暑は肉を食べて立ち向かえ!「残暑割」
まだまだ暑い日が続きそうな今年の晩夏。
そこで「暑い時こそお肉を食べることでスタミナを付けて欲しい」という思いから8月29日(土)「焼肉の日」より、最高気温が28℃を越えなくなる日まで、気温計が28℃を超えると、「和牛特選ロース焼肉用」(100g=1,382円 お一人様500gまで)の値段を気温の数字そのままの割引率にする「残暑割」を始めます。

当社と致しましては、一般的にスタミナが付くと言われている肉を割引することで、残暑を乗り切っていただけたらと考えております。

■「残暑割」詳細
・対象店舗 全6店舗
      天神川店 山科店 長岡店 亀岡店
      宇治店 草津店

・期間   8月29日(焼肉の日)~9月末

・内容   気温計が28℃を超えると、「和牛特選ロース焼肉用」の値段が
      気温の数字そのままの割引率になる。
      例)30℃→30%割引



■知っていますか?お肉は暑い日を乗り切るための救世主!
「お肉でスタミナを付けよう」とよく耳にしますが、スタミナ不足という状態は体がタンパク質を欲している状態のこと。
タンパク質は、筋肉や体組織の修復や再生、血液や体液を生成するために必要な栄養素で、不足してしまうと疲れやだるさを感じるというシステムになっています。
暑い夏に摂取しがちな糖質をエネルギーに変えるためには、ビタミンBやミネラルも一緒に摂取しなければなりません。

お肉にはタンパク質に加え、ビタミンBやミネラルが豊富に入っているため、暑い日を乗り切るためにお肉を沢山食べましょう!

お肉のスーパーやまむらやは、暑い夏を応援します!



是非、貴社媒体でお取扱い頂きますようお願い申し上げます。
ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

●取材に関するお問い合わせ●

やまむらや広報事務局(株式会社ラプレ内) 担当:さいとう、なかの
大阪府大阪市中央区平野町3-3-10浅野ビル4階 TEL:06-4708-3766
以上





関連画像

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記