2020年06月29日

神戸・三宮の薬膳料理店が作る、店では食べられない裏メニュー「薬膳カレー」
月替わりのメニューが1年間味わえる「薬膳カレーサブスク」7/1開始
~オリジナルブレンドのスパイスで代謝を上げ、“コロナ太り”を撃退~

株式会社yumeno

株式会社yumeno(本社:神戸市兵庫区荒田町4丁目13-1-2、代表取締役:西﨑久美)は、神戸・三宮の薬膳粥と貝料理専門店「ヒル薬膳粥ヨル貝料理 カイノクチ」(住所:神戸市中央区北⾧狭通2丁目1-14玉広ビル3階)で、6月1日(月)より「薬膳カレー」の冷凍レトルトパックの販売を開始し、7月1日(水)より年間契約で月替わりの薬膳カレーを味わえる「カイノクチ特製 薬膳カレーサブスク」サービスを開始します。

7月の「薬膳キーマカレー」

7月の「薬膳キーマカレー」

■薬膳料理店が作る、店では食べられない裏メニュー「薬膳カレー」。月替わりメニュー、辛さは2段階から選択可能。
当店は、「薬膳アドバイザー」「薬膳インストラクター」の資格を持つ、大将の西﨑憲一が「食と健康」をテーマに、科学調味料を使わず、小麦粉や添加物も軽減した料理をご提供しています。ランチは、兵庫県養父市八鹿の「蛇紋岩米」を使った薬膳粥をご用意。ディナーは、牡蠣やホタテ、大貝など、全国から取り寄せた貝を使った料理を提供しています。

4月以降は新型コロナウイルスの影響で、自粛要請に従い、時間を短縮しての営業やテイクアウトを行っておりましたが、売上が1日1万円にも満たない日もありました。感染の第2波を見据え、店舗営業以外の収入を得る方法を模索していました。そんな中で、テレワークによる運動不足で「コロナ太り」を気にされた常連のお客様から、代謝を上げる食べ物と調理法の相談を受け、数十種のスパイスを組み合わせた「薬膳カレー」の販売を考案しました。カレーと一緒に、季節に合わせた健康対策や、使用したスパイスや食材の効用を書いた冊子もお渡しします。辛さは「通常」のほか、お子さまも食べていただけるよう甘めに仕上げた「マイルド」も用意し、2段階から選択が可能です。

薬膳カレーは、「医食同源」の「食事=薬」という考えのもと、旬の食材や薬効のあるスパイスを組み合わせ、食事から健康をサポートしたいと考案しました。肝臓の働きを助けるターメリックや、食欲増進効果のある唐辛子、胃の消化を助けるコリアンダー、クミン、ナツメグなど数十種類のスパイスをブレンドしたカレーは「おいしい万能薬」と言えます。

当店といたしましては、厳選した旬の食材とオリジナルで配合したスパイスの薬膳カレーをご家庭で食べていただき、健康を考えるきっかけになればと考えております。

■「カイノクチ特製 薬膳カレーサブクス」概要
料 金 : 年間契約で、毎月5パック2,300円、10パック4,320円(税込価格) ※指定の個数も対応可
内 容 : 月替わりで、季節に合わせた薬膳カレーを冷凍レトルトパックでご用意。
     辛さは「通常」「マイルド」の2種類から選び、数の内訳をご指定頂けます。例)通常3個、マイルド2個
メニュー: 6月「鶏肉とれんこんの薬膳カレー」 7月「薬膳キーマカレー」 8月「夏野菜カレー」
申込方法: 開始月の前月20日まで店頭・電話・メールで注文
受取方法: 店頭のみ

■「ヒル薬膳粥ヨル貝料理カイノクチ」店舗概要
オープン日: 2019年5月1日
住  所 : 神戸市中央区北⾧狭通2丁目1-14玉広ビル3階
電話番号 : 078-335-7140
営業時間 : 11時~14時30分、17時30分~23時00分
席  数 : 30席(テーブル24席、カウンター6席)
店舗面積 : 18坪
定休日  : 水曜日

是非、貴社媒体での掲載のご検討をお願い申し上げます。ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねくださいませ。

◆お問合せ先

ヒル薬膳粥ヨル貝料理 カイノクチ 
担 当 = 西﨑憲一 
電 話 = 080-5345-9955 
メール = yumeno.kobe@gmail.com

◆プレスリリース画像
6月の「鶏肉とれんこんの薬膳カレー」
6月の「鶏肉とれんこんの薬膳カレー」
薬膳の資格を持つ大将・西﨑憲一
薬膳の資格を持つ大将・西﨑憲一
薬膳粥のランチ
薬膳粥のランチ
ディナーは貝料理を提供
ディナーは貝料理を提供
◆プレスリリースPDF
【906.55 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記