2020年08月25日

いつでもどこでも除菌・消毒ができる
リストバンド型の消毒液噴霧器「除菌ブレス」を開発
2020年8月よりクラウドファンディング「 CAMPFIRE 」で販売開始

株式会社ケーズラボ

株式会社ケーズラボ(本社:京都市左京区、代表取締役:鈴木克弥 )は、全国のデパートなどの店舗改装を中心とした内装業を営んでいます。この度、リストバンド型の消毒液噴霧器「除菌ブレス」を開発いたしました。腕時計の様に手首に巻いて使用できる消毒液の噴霧器で、ボトルタイプの物よりも小型・軽量で、持参するのを忘れる心配もありません。色は白と水色の2タイプを用意し、2020年8月8日よりクラウドファンディング「CAMPFIRE」にて販売を開始しております。また、2020年10月以降、順次、自社サイトや量販店などでも、1本1000円(予定)で販売していく予定です。

リストバンド式の消毒液噴霧器 「除菌ブレス」

リストバンド式の消毒液噴霧器 「除菌ブレス」

「除菌ブレス」の特徴
・腕時計の様に手首に巻ける、小さな消毒液容器です
・スプレー式となっており、手やドアノブ などに消毒液を噴霧できます
・厚さ10ミリと薄く、重さも20gと軽いので、付けているストレスがありません
・市販の消毒液を充填するタイプですので、使い捨てでなく、長く使用していただけます
・消毒液だけでなく、「虫よけスプレー」「冷感スプレー」「香水」など、多用途にご利用いただけます

「除菌ブレス」の使い方
1.消毒液を充填する (専用スポイトが付属しています)
2.腕やカバンなどに付けて携行する
3.除菌・消毒したい時に、ボタンを押し、消毒液を噴霧する

「除菌ブレス」の開発に至るまで
コロナウイルスの影響で、最近では商談先の玄関や店舗の入口に消毒液が置いてあることが多く、今や消毒はエチケットになったのだと感じます。私自身も消毒液のボトルを常に携帯するように心掛けていましたが、持たずに外出してしまうことも多く、その度に不安になったり、相手を不快な気持ちにさせていないかと心配になっていました。
そこで、社内会議で「持ち歩きがしやすく、持参するのを忘れない消毒液の容器があればいいのに」ということを話したのですが、そこで出てきたアイデアが「リストバンド式の消毒液容器」でした。
社員全員が「それはいい」「面白い」ということになり、即決で、当社で 開発して、販売することになりました。私どもは職人たちの集まりですから、会議後すぐに図面を作製し、翌日には試作に取り掛かり、その週のうちに試作品が完成しました。現在、クラウドファンディングにて販売しております。
キャンプファイヤー:https://camp fire.jp/projects/view/ 309254
自社通販サイトも現在準備中です。

株式会社ケーズラボとは
株式会社ケーズラボは、京都市に本社があり、大阪に事務所を構えている内装業社です。
主に、全国のデパートなどの店舗改装を中心とした業務を行っている他、店舗の改装を手掛けてきたノウハウを活かして、「ウイルスバリヤー」というレジや受付などで使用していただける飛沫防止パネルを開発し、様々なシーンで役立てていただいております。これまでに数千店舗の内装工事を手掛けてきましたので、ありとあらゆる現場を経験し、内装屋は「内装の作業屋」ではなく、「内装全般に関する問題解決屋」であると自負しております。そんな様々な問題を解決してきた我々がアイデアを出し、設計をし、自ら試作品を作って、完成させたのが本製品です。

◆お問合せ先

<本件に関する報道関係者様・一般のお客様からのお問い合わせ>
株式会社ケーズラボ  担当:鈴木(すずき)
〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10 光栄ビル2階
電話番号:06-6459-7153
メールアドレス: kzlabo.suzuki@gmail.com

◆プレスリリース画像
ボタンを押すだけで手のひらに消毒液が噴霧できます
ボタンを押すだけで手のひらに消毒液が噴霧できます
ドアノブなどに消毒液を噴霧することも可能です
ドアノブなどに消毒液を噴霧することも可能です
腕に付ける以外にカバンなどにも付けていただけます
腕に付ける以外にカバンなどにも付けていただけます
◆プレスリリースPDF
【298.94 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記