2020年09月15日

福島県の復興を目的に、ホテル観光学科生が期間限定のカフェをオープン
今年10回目を迎える官学共同プロジェクト「カフェ・ラポール」
10代目学生支配人が9/23 決定、初仕事は福島県知事をオンライン表敬訪問
企画から運営まですべて学生主導。これまで9000人が来店し、累計寄付額は600万円以上

学校法人山口学園 ECC国際外語専門学校

ECC国際外語専門学校(住所:大阪市北区、学校長:瀧山 淳一)は12月4日~6日、学生が企画・運営するカフェ「 Café Rapport(カフェ・ラポール) 」を開催します。キックオフイベントとして9月23日に10代目学生支配人を選ぶ任命式を開催。25日には福島県知事をオンラインで表敬訪問します。東北地方太平洋沖地震で被災した福島県の復興支援を目的に始めた同カフェは今年で10回目となります。

9代目カフェ・ラポールスタッフ

9代目カフェ・ラポールスタッフ

■10代目学生支配人が決定!カフェを企画した初代学生支配人も登壇。
 25日には福島県知事をオンライン表敬訪問するほか、福島県出身のタレントなすびさんとのウェブ対談も 「Café Rapport」は東北地方太平洋沖地震で被災した福島県の復興支援を目的に始まったイベントで、当校のホテル観光学科ホテルコース生が企画・運営し、毎年12月に開催しています。例年では学生たちが復興の状況を学ぶために9月頃に福島県を訪問しますが、新型コロナウイルスの影響で今年は中止に。23日に行う10代目の学生支配人任命式には、同カフェの発起人でもある初代学生支配人が登壇。10代目へバトンを託します。24日に学生の配属部署(営業部・経理部など)を決定し、25日には現地訪問のかわりに、オンラインで福島県知事へ表敬訪問。福島県出身のタレントなすびさんともウェブ対談を予定しています。
 当企画は、今なお4万人の方が避難生活を続ける福島県の復興の手助けと、学生たちに自分たちの力がどのように社会貢献に役立つかを考えるきっかけを提供することを目的としています。

■今後のスケジュール(ECC国際外語専門学校:大阪市北区中崎西2-1-6)
9月23日:10代目学生支配人決定(初代学生支配人から挨拶あり)
     希望部署の聞き取り、人事部設立
9月24日:配属部署の決定、部署別オーナー会議、目標設定

9月25日:タレントなすびさんとウェブ対談、福島県知事をオンライン表敬
     10代目のテーマ決定、部署会議、全体会議、経理トレーニング
10月1日:9代目から10代目へ引継ぎ式

それ以降:毎週木曜に各部署進捗確認、情報共有、中崎町内あいさつ回り
     サービストレーニング、ロールプレイなどを実施
12月4~6日: 「Café Rapport」本番
※新型コロナウイルスの影響で実施内容や形態が中止・変更になる場合があります

■ 「Café Rapport(カフェ・ラポール)」について
東北地方太平洋沖地震で被災した福島県の復興支援を目的に、架空のホテルを設け、ホテル内にある同カフェを運営するイベントです。社会貢献活動を通して学び、成長する「サービスラーニング」の考えのもと、当校のホテル観光学科ホテルコース生が自ら企画・運営します。売り上げは福島県へ全額寄付しており、2012年の開催以来4012組・9068人が来店し、645万433円の寄付金が集まりました。

■9代目総支配人 古本瞳さんのコメント
九代目総支配人には、自ら立候補したのですが、立候補するかどうかは、ギリギリまで迷いました。正直、この大人数をまとめる自信がなかったからです。案の定、活動開始当初は、なかなかメンバーの気持ちを一つにできず苦労しました。しかし、言葉で伝えるだけでなく行動で示すと、想像以上にみんなが支えてくれ、この活動をせず卒業したら、きっと、ここまでの「信頼関係」は築けていなかったと思います。営業最終日終了後、仲間と抱き合って泣いたことは一生忘れません。言葉に言い表せないような、達成感を味わう事ができました。

※総支配人へのインタビューや、会議のご取材など随時受け付けております。気軽にご連絡ください。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ●
学校法人 山口学園 ECC国際外語専門学校 ホテルコース担当:新谷優貴子 
TEL:06-6311-1446 E-mail:yaraya@ecc.ac.jp

◆プレスリリース画像
目の前で淹れたてのコーヒーを提供
目の前で淹れたてのコーヒーを提供
福島県出身のタレント なすびさん
福島県出身のタレント なすびさん
正面玄関からグリーティング
正面玄関からグリーティング
9代目総支配人 古本瞳
9代目総支配人 古本瞳
全体会議で各部署の進捗確認
全体会議で各部署の進捗確認
関係各所へあいさつ回り
関係各所へあいさつ回り
サービストレーニング
サービストレーニング
本番当日
本番当日
本番が無事終了し、達成感と安堵で涙する学生
本番が無事終了し、達成感と安堵で涙する学生
最後は笑顔で
最後は笑顔で
◆プレスリリースPDF
【1003.2 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記