2020年10月20日

飲めばどんどん安くなる!
梅田初の「どん安」導入でハイボールが1杯100円!?
行列の絶えない「すし酒場 さしす」系列店「大衆酒肴 スタンドさかば。」
大阪駅前第2ビルに10/22(木)OPEN 
=刺身350円均一、客単価1,900円で『美味くて安い』実現=

株式会社JOUJOU

行列の絶えない人気すし酒場「すし酒場 さしす」を運営する株式会社JOUJOU(本社:大阪市中央区安土町2-5-5 本町明大ビル2階、代表取締役:松山豊寿)は、大阪駅前第2ビルに2020年10月22日(木)、大衆居酒屋「大衆酒肴 スタンドさかば。」(大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F)をオープンいたします。飲めばどんどん安くなる「どん安」サービスを導入し、サラリーマン安らぎの地を目指します。

飲めばどんどん安くなる「どん安」サービス

飲めばどんどん安くなる「どん安」サービス

▶サラリーマン感嘆のサービスが爆誕!3杯目以降は永遠に1杯100円の「どん安」を導入
1杯目は290円、2杯目は190円、3杯目からは永遠に100円でレモンサワーとハイボールを時間無制限(※17時以降)で楽しめる、飲めば「どんどん安くなる」略して「どん安」サービスを梅田で初導入する当店。また、オープン時~17時までは、「ゴールデンタイム」と称し、レモンサワー・ハイボール共に180円、ザ・プレミアムモルツを280円で提供するなど、大阪駅前ビルのターゲットであるサラリーマンの安らぎの地を目指します。

さらに、行列の絶えないすし酒場「すし酒場 さしす」の系列店である強みを活かし、求めやすい価格で魚を提供できるのも特徴。マグロやイカ、タイなど常時9種類の刺身を350円均一で提供します。刺身のほか、大皿で提供する「ビフテキ」(580円)などのフードも約60種類と充実。フード価格は250円~580円に設定し、客単価は1,900円。お客様のことだけを思って、「美味くて安い」を追求した店に仕上げました。※価格は全て税別です。

▶「大衆酒肴 スタンドさかば。」 店舗概要
店  名 :大衆酒肴 スタンドさかば。
住  所 :大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F
電話番号 :06-4797-5855
営業時間 :14時~23時 L.O.22時30分
店舗面積 :24.32坪(80.4平方メートル)
席 数  :47席(カウンター:13席、テーブル34席)
客 単 価 :1,900円
コロナ対策:スタッフのマスク着用/アルコール消毒など

◆お問合せ先

大衆酒肴 スタンドさかば。担当:小瀧
TEL:090-5711-7986 E-mail:kotaki@joujou.co.jp

◆プレスリリース画像
大衆酒肴 スタンドさかば。外観
大衆酒肴 スタンドさかば。外観
大衆酒肴 スタンドさかば。内観
大衆酒肴 スタンドさかば。内観
◆プレスリリースPDF
【644.75 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記