2021年02月02日

緊急事態宣言下の大阪・京都・兵庫の方を全集中で応援します!
大阪・平野の民泊施設が3府県民応援プランを2月3日 提供開始
~1泊3万円が5,670(コロナ、ゼロ)円。一人当たり700円で身近なバケーション~

株式会社ESPOIR

民泊施設「ホステル京」(大阪市平野区)は2月3日、緊急事態宣言が延長された大阪・京都・兵庫の方を応援する企画として通常1泊3万円の宿泊費を80%以上割引し、5,670円で提供する「コロナゼロ」プランを開始します。

男の子部屋

男の子部屋

■緊急事態宣言下の重苦しい空気を打破したく5,670(コロナ、ゼロ)円プランを企画。1人約700円で楽しめます
 コロナ拡大以降、息抜きで利用いただける方が多かったことから、重苦しい空気を少しでも明るくしようと、通常1泊3万円を5,670(コロナ、ゼロ)円で提供するサービスを考えました。最大8人で宿泊できるので、1人あたりの宿泊費は約700円。清掃代を入れても2,100円程度で利用できます。緑と黒の市松模様が特徴的な男の子部屋と、黄色の法被とピンクの壁紙が可愛らしい女の子部屋を用意しております。緊急事態宣言の延長も検討され長引くことが予想されますので、コロナ疲れが出ている3府県の方に「ちょっとした息抜き」できるプランとして利用してもらえたらと思っています。駐車場完備、貸し切りなので他グループと接触することなく自宅から来場することも可能です。ご家族で泊まったり、あるいは受験生の最後の追い込み部屋としてなどお好みでお使いください。

■コロナでインバウンド需要が消滅。テラスを新設し、アウトドア気分も味わえる民泊施設へリフォーム
 ホステル京は2017年にオープンした民泊施設です。黒門市場や大阪城へは20分、USJ、奈良までおよそ30分で行けることからインバウンドを中心ににぎわっていました。ところが昨年流行した新型コロナウイルスの影響でインバウンド需要が消滅。国内需要も回復の兆しを見せていません。コロナ収束後に楽しんでいただけるようにテラスを新設したり、部屋の内装を変えたりと約200万円かけてリフォームを施しました。近くにはかたな博物館や杭全神社、平野公園もあり、都心部と比べて比較的静かな環境です。なんばなど都心部へ行くもよし、都会の喧騒を忘れて自然の音に耳を傾けるもよし、いろいろな楽しみ方が提案できる場所です。

■サービス概要
サービス名:「コロナゼロ」プラン
内   容:通常1泊3万円の宿泊費を5,670(コロナ、ゼロ)円で提供
期   間:2月3日~3月7日                 ※清掃代 別途1万1,140円 ※すべて税込み

■施設概要
名  称:ホステル京(ホステルケイ)
住  所:大阪市平野区平野宮町1丁目4−17
規  模:1フロア2部屋(最大8人まで宿泊可能)
料  金:1泊3万円~
設  備:駐車場1台、貸自転車1台、洗濯機、レンジ・調理器具あり
予約受付:https://www.airbnb.jp/rooms/22796406
     http://www.booking.com/Share-ZKhv2tm

ぜひ、貴社媒体でお取り扱い頂きますようお願い申し上げます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さいませ。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ●
 株式会社ESPOIR  担当:叶(かなえ) TEL:078-891-6781  E-mail:y-kanae@kanae-office.com

◆プレスリリース画像
開放感のあるテラス(利用無料)
開放感のあるテラス(利用無料)
外観
外観
女 の 子 部 屋
女 の 子 部 屋
洗 濯 機
洗 濯 機
玄  関
玄  関
駐 輪 場
駐 輪 場
駐 車 場
駐 車 場
◆プレスリリースPDF
【997.18 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記