2015年4月10日
エミス株式会社







エミス株式会社(本社:兵庫県姫路市 代表取締役:吉岡一博)は、姫路キャスティ21コアゾーンBブロックに、2015年夏、商業施設『テラッソ姫路』をオープンする運びとなりました。
テラッソ姫路は、姫路の新しい顔となる再開発エリア・コアゾーンにおいて「新たなにぎわいと交流、ライフスタイルの創出」というコンセプトを担い誕生します。

施設には約30店の店舗導入を予定しており、1Fはデイリーユースのスーパーマーケットやサービスショップ、2Fはライフスタイルを彩る生活雑貨、ファッション雑貨等、3Fはワールドクラスの大会が開催可能なクライミングジム、アウトドアショップ等を中心に導入し、4F~7Fは映画館(シネマコンプレックス)、レストランで構成されています。
駐車場は自走式駐車場約350台を備え、施設全体を通じてファミリーからシニア層まで幅広い年齢層のお客様にご利用いただける施設を目指します。

シネマコンプレックスは、日本で最大級となる12スクリーンを擁し、最新の立体音響、映写設備を導入するなど、姫路初の大型シネマコンプレックスになります。また、テナントには関西初出店の飲食店や物販店などを予定しており、国内だけでなく世界各国からの観光客が急増している姫路において新しい観光スポットとしての展開をしていきます。
テラッソ姫路の誕生により、世界遺産姫路城を擁する姫路が国際都市としての魅力をさらに高め、地元市民をはじめ多くの人びとのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に貢献できるよう運営を心がけてまいります。

本件に関するお問合せ先
エミス株式会社プロジェクト室(担当:谷村)
〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町353 フォーラスウェスト8F
TEL.079-281-4332 FAX.079-222-8808




❶施設コンセプト・ロゴ

ひと、まち、テラそ。

暮らしに感動と憩いのひとときを。ここに風と共に集い、にぎわう。
姫路駅北フロントに、待ち望まれた新しい映画&ショッピング空間。
季節の移ろいを感じさせる心地よいオープンスペースの先には、
普段づかいのマーケット、選りすぐりのグルメ、グッズが集結。
人と街を照らす日本最大級のシネマコンプレックス、姫路から。

(1)名  称   テラッソ姫路
(2)ロゴマーク

        

(3)名称の意味
  ネーミングには、姫路のみならず県下広域にわたり文化の発信拠点として“人びとの暮らしを照らす”という願いが込められています。

❷計画概要
[名称]   テラッソ姫路
[所在地]  兵庫県姫路市駅前町キャスティ21コアゾーンBブロック
[交通]   JR「姫路駅」下車 東口すぐ、山陽電車「姫路駅」下車 徒歩5分(400m)
       神姫バス「姫路ターミナルスクエア」より徒歩6分(450m)
[敷地面積] 7,892.00㎡
[建築面積] 6,233.18㎡
[延床面積] 28,295.84㎡
[高さ]   37.900m
[建物規模] 地上8階建て
[駐車場台数]約350台
[開業予定日]2015年夏(予定)

005

006

 

 
以上





関連画像

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記