2016年03月22日

生前の写真1枚から故人が3Dフィギュアで蘇る
新しい遺影・遺灰のカタチ「遺フィギュア(遺人形)」

株式会社ロイスエンタテインメント

株式会社ロイスエンタテインメント(大阪市中央区)では2015年7月より3Dプリンター事業の新サービスとして、生前の写真1枚から3Dデータを作成し、3Dプリンターでフルカラーフィギュアを出力する「遺フィギュア(遺人形)製作サービス」をスタートし、半年で約50体の遺フィギュアを製作してきました。最愛の人を亡くされたご家族の悲しみは計り知れません。亡くなった人は戻ってきませんが、別のカタチで蘇らせることができたら・・魂をいつも近くで感じていたい・・そんなあるご家族様の想いでこの遺フィギュアは誕生しました。
「父が我が家に帰ってきたようです」「いつも近くにいるようで、家族で毎日声をかけています」「箱を開けた瞬間、本人がそのままで家族全員で泣きました」など本当に数多くの感謝のメッセージが寄せられています。

■新サービス「遺灰フィギュア」
2016年4月より遺フィギュア(遺人形)の新サービスとして、遺フィギュアの中に専用ケースに入れていただいた遺灰をフィギュアの中に埋め込む「遺灰フィギュア」製作サービスを開始。
これまでの遺フィギュアに遺灰を埋め込むことで、フィギュアに故人の魂が宿り、これからのご家族を近くでずっと見守っていてくれることでしょう。一人でも多くのご遺族の方が笑顔になっていただければと願っています。

◆お問合せ先

株式会社ロイスエンタテインメント 古荘(フルショウ)
電話/06-6245-2340 携帯/090-4569-1789 メール/furusho@roice.co.jp
http://roice.co.jp/

◆プレスリリース画像
遺灰をフィギュアの中に埋め込む「遺灰フィギュア」
遺灰をフィギュアの中に埋め込む「遺灰フィギュア」
◆プレスリリースPDF
【331.97 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部