2016年09月20日

こんなかまぼこはじめて!?
「スプーンで食べるかまぼこ」発売決定!!

大寅蒲鉾 業界初の新しいスタイルを提案

大寅蒲鉾株式会社

<本件のポイント>
■大寅蒲鉾が若者をターゲットにスプーンですくって食べる、かまぼこの新スタイル商品
「スプーンで食べるかまぼこ」を9月23日(金)に大寅蒲鉾全店で発売開始!

■電子レンジで1分半程度加熱するだけでとろけるチーズや野菜などの具材とふわふわ食感のかまぼこをスプーンですくって味わえます!(女性に嬉しいキヌア入り!)

■開発に際し、FM802及び同社が運営するカフェ「digmeout ART&DINER」の協力を受け、料理好きのDJ山添まりさんやカフェを利用した若者の意見を取り入れフレーバーや具材を決定!

大寅蒲鉾「スプーンで食べるかまぼこ」

大寅蒲鉾「スプーンで食べるかまぼこ」

 大寅蒲鉾株式会社(本社:大阪府大阪市 社長:市川知明)はこれまでになかった斬新なかまぼこの楽しみ方を提案する新商品「スプーンで食べるかまぼこ」を2016年9月23日(金)より大寅蒲鉾全店にて発売する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

 本商品は当社が創業から140年つくり続けているこだわりのかまぼこを、新しい形で提供する事で普段なじみの少ない若い方々にもかまぼこに触れていただけるのはないかと考え、開発に至りました。開発に際しましては、当社が提供するFM802「BRIGHT MORNING」のDJを務め、料理好きとしても知られている山添まりさんのご意見、そして大阪の感度の高い若者が多く集まるカフェ「digmeout ART & DINER」にて試食アンケートを実施しフレーバーや具材を決定しました。

 電子レンジで1分半程度加熱するだけで簡単に召し上がっていただけるため、朝食に、夕食のおかずに、そしてお酒のおつまみとしても手軽に楽しんでいただけます。

 本商品を足がかりとし、今後もかまぼこをより幅広い層の方々にお楽しみいただけるよう、開発・研究を続ける所存でございます。

<商品概要>
商品名:「スプーンで食べるかまぼこ」
フレーバー:オニオンチーズ味
商品説明:オニオンを練り込んだふわふわ食感のかまぼこに、ヘルシーで嬉しいぷちぷち食感の
”キヌア”を混ぜ合わせました。さらに、香り豊かなバジルソースや彩どり野菜、そして
チェダーチーズとパルメザンチーズをトッピング。電子レンジで1分半程度温めて召し
上がって下さい。2種のチーズがとろけてまるでお魚のグラタンのような一品です。
販売価格:389円(税込)
販売店舗:大寅蒲鉾全店
http://www.daitora.co.jp/tenpo.html

<大寅蒲鉾について>
創業1876年(明治9年)。大阪難波戎橋筋に本店を構え、140年たった今でも新鮮な「鱧(はも)」等生魚を中央市場で仕入れ、厳選された素材・昔ながらの製法・熟練の職人技にこだわり続け、美味しい蒲鉾、天ぷらを製造しております。現在、関西の百貨店を中心に33店舗(いわゆるデパ地下)で販売しております。
 (http://www.daitora.co.jp/

<参考>
■FM802「BRIGHT MORNING」/毎週金曜7:00~12:00
http://funky802.com/service/homepage/index/1507

■Digmeout ART & DINER
 (http://digmeoutcafe.com/shopinfo/

◆お問合せ先

会社名:大寅蒲鉾株式会社
担当者:小谷
TEL:06-6641-3451
MAIL:n.kotani@daitora.co.jp

◆プレスリリース画像
パッケージ
パッケージ
シズル
シズル
シズル2
シズル2
商品画像
商品画像
◆プレスリリースPDF
【187.82 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部