2016年10月24日

大河ドラマ放送終了直前!
「真田丸」お膝元の商店街で、
人気の墨絵師が真田幸村の勇姿を描きます!

玉造日之出通南商店街協同組合

御歌頭氏が描いた真田幸村

御歌頭氏が描いた真田幸村

 今から400年前の大坂の陣で、武将真田幸村が「真田丸」と呼ばれる砦を構えた大阪市天王寺区の真田山地域。11月6日(日)、この地域にある玉造日の出通り南商店街で、買い物客に地元の歴史に親しみを感じてもらおうと「真田まつり」を開催します。

 「真田まつり」では、人気の歴史ゲーム「戦国BASARA」や天王寺公園、大阪城のイベントで戦国武将を描くパフォーマンスを行ってきた大阪出身の人気の墨絵師「御歌頭(おかず)」氏が「真田丸の戦い」にのぞむ幸村の雄姿をライブで描く他、幸村グッズが当たる抽選会を行います。

 大河ドラマを通じて関心を持った多くの人たちにまつりはもちろん、付近にある幸村を祀る三光神社などの史跡にも立ち寄っていただき、1日幸村を満喫してもらえたら幸いです。

<概要>
真田まつり
実施日:11月6日(日曜日)
時間:午前10-15時
場所:玉造日之出通南商店街(玉造駅徒歩3分)
大阪市天王寺区玉造元町14-1
内容:「御歌頭」氏パフォーマンス
   ~巨大な和紙にライブで真田幸村の墨絵を描きます~ 
   幸村グッズ抽選会  
   甲冑試着 撮影会
   天王寺フィルハーモニー野外演奏会 
   真田幸村ポストカード作り教室
   縁日

御歌頭氏 個人ホームページ:http://www.geocities.jp/coolhobbyjp/

◆お問合せ先

玉造日之出通南商店街協同組合
担当:三谷
電話番号06-6762-2460

◆プレスリリース画像
御歌頭氏
御歌頭氏
◆プレスリリースPDF
【182.04 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記