2017年03月22日

大阪・福島の女子に大人気の餃子屋「俺の餃子」から
アフターヌーン限定「俺のアフタヌーンギョウザ」が登場!
3月31日15時~発売開始

~ただの昼飲みはもう飽きた!?ちょっとオシャレにおもしろく昼飲み~

俺の餃子 福島店  

大阪・福島の餃子屋「俺の餃子 福島店」(大阪市福島区福島2-7-8 、総店長 上川路 純弥)は、3月31日(金)のプレミアムフライデーより、アフタヌーン限定の餃子を中心としたアフタヌーンティーセット「俺のアフタヌーンギョウザ」を販売開始いたします。

3段セットにスープ餃子、ドリンクが付きます

3段セットにスープ餃子、ドリンクが付きます

■アフターヌーンティーセットを餃子とビールで実現!
2016年1月、大阪は福島に出店後、神戸ギョウザの文化を少しずつ大阪の地に浸透させている「俺の餃子 福島店」が新たな取り組みをスタートいたします。平日の17時~19時、土日祝の15時~18時までの限定で始めるのが「アフタヌーンティー」ならぬ「アフタヌーンギョウザ」。スタンドに豪華にかわいく飾られたケーキやマカロンなど、カラフルな洋菓子と一緒に楽しむティータイムを、ギョウザとアルコールで実現いたします。プレミアムフライデーの3月31日(金)は発売を記念し、販売時間を2時間前倒しし、15時~19時まで提供いたします。

■まるでカフェ!連日女子でいっぱいの餃子屋
3階建ての古民家をリノベーションした店内は餃子屋という雰囲気は少なく、カフェのような佇まい。3階の個室には、ソファとローテーブルが設置されており、1日5組限定で、ソファ席で優雅なアフタヌーンギョウザタイムを楽しめます。 連日SNSには #アフタヌーンティー というハッシュタグと共に、豪華でかわいい写真がポストされている言わばフォトジェニックの要素が満載のアフタヌーンティーにあやかって、大阪らしくオモシロおかしい
「#アフタヌーンギョウザ」というハッシュタグの普及も目指します。

「俺のアフタヌーンギョウザ」
内容:焼餃子(1人前)、しそ餃子(1人前)、手羽しそ餃子(2本)、むし鶏(半人前)、ゆで豚ポン酢(半人前)、神戸牛のあぶり(半人前)、自家製キュウリ漬(半人前)、スープ餃子(4個入り)、お好きなドリンク2杯
販売価格:3,500円 ★追加オーダーも可能なので、そのまま夜飲みとしての利用も可能
販売個数:1日限定5組

◆お問合せ先

●取材に対するお問い合わせ
俺の餃子 三宮店 【担当:総店長 上川路 (かみかわじ)】
電話番号:078-414-8557  携帯番号:090-5651-4216 メール:oregyo.torwest@gmail.com
事務所在地:神戸市中央区琴ノ緒町5-7-7 長野ビル2F
福島店所在地:大阪市福島区福島2-7-8

◆プレスリリース画像
事前予約でバースデー餃子もお作りします
事前予約でバースデー餃子もお作りします
◆プレスリリースPDF
【734.46 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記