2017年12月26日

1億総“講師”時代が到来?!「講師になりたい需要」が年々高まってます
No.1 セミナー講師決定戦 1/14 京都で開催
「セミナーコンテスト全国大会 2018」

前回大会には中小企業診断士、消防官、社会福祉士、絵本コンシェルジュが出場

一般社団法人日本パーソナルブランド協会

プロの講師ではない一般の人が、身近な体験から編み出した明日から使えるちょっとしたノウハウやコツをセミナー形式で発表する「セミナーコンテスト全国大会2018」(主催:一般社団法人日本パーソナルブランド協会 代表理事 立石 剛)が2018年1月14日(日)、ロームシアター京都で開催されます。

■今年で11年目講師を目指す人のための大会です

「セミナーコンテスト」は2007年2月にスタートし、今年で11年目を迎えます。全国大会では、全国8か所の地区大会(出場者数:120名)から勝ち上がった7名が1人10分の発表で順位を競います。
講演・セミナーと聞くと「TED」が有名ですが、TEDでは価値あるアイデアがテーマなのに対し、「セミナーコンテスト」ではもっと身近な個人的体験にもとづく、誰もが明日から実践できる生活のコツ、ノウハウについて話します。たとえば前回大会では、ある救急隊員が、救急車到着時にすでに心肺停止で救えないケースが多く心を傷めてきた経験から、家族に万一が起きたとき「やってほしい大事なこと3つ」について講演しました。著名人が多いTEDに対し、「セミナーコンテスト」の出場者は中小企業診断士、社会福祉士、絵本コンシェルジュなど一般の方ばかりですが聴衆の心を打ちます。
審査では、講師としての技量よりも語る内容やノウハウを重視し、「再現性」「独自性」「市場性」などの項目で採点します。観覧者にも評価シートを配布し、全員参加で順位を決めるのも特徴です。

■社内研修の内製化などで、講師になろうとする人の数は増加傾向にあります

「講師になりたい」と考える人の数は年々増え続けています。理由として、本業を続けながら副業として講師業をする「週末だけ講師」が増えていることが挙げられるほか、研修を外部委託せずに内製化する会社が増え、突然講師に任命されるケースや、さまざま協会が設立されたことにより「認定講師」の種類が増加していることも背景にあります。

■開催概要
◇名称:「セミナーコンテスト全国大会2018」
◇日程:2018年1月14日(日)13時~18時
◇会場:ロームシアター京都・サウスホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13)
◇定員:先着 700名
◇費用:1階席 4,000円(税込)/2階席 2,000円(税込)
◇主催:一般社団法人日本パーソナルブランド協会(大阪市中央区北久宝寺町1-7-9 堺筋本町プラザビル306)
◇公式HP:http://personal-brand.jp/

メディアの方はコンテストを自由にご観覧いただけます。ご希望の方は下記までご連絡をお願いいたします。

◆お問合せ先

<ご取材に関してのお問い合わせ先>
一般社団法人 日本パーソナルブランド協会 代表理事 立石 剛
電話:06-6210-1657
E-mail : npbseminar@gmail.com

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【688.06 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部