2018年03月07日

園長は30歳!同年代の「働くママ」たちが企画運営
奈良の学習塾「KEC」が企業主導型保育園を2018年8月開業
~学習塾のノウハウ生かしたカリキュラム。古民家での体験学習も~

株式会社ケーイーシー

奈良県を中心に学習塾を運営する「株式会社ケーイーシー」(所在地:奈良県生駒市 代表:小椋義則)は2018年8月、企業主導型保育園「やまと西大寺KEC保育園 小さな挑戦者たちのまなびや」(所在地:奈良市西大寺北町1丁目3-4)を開園いたします。

完成予定図

完成予定図

■学習塾が本気で作った保育園。テーマは「挑戦」
「やまと西大寺KEC保育園」は、学習塾ならではの教育(英会話、読み書き、しつけ)だけでなく、自社保有の古民家での課外学習(自然とのふれあい、アウトドアや農業体験)を提供します。子どもたちが様々なことに「挑戦」し、自ら答えを見つけられるよう、カリキュラムやイベント、給食、遊具、園舎の造りやデザインに至るまで、細部にこだわりました。

■女性が「働きにくい」塾業界。設立のきっかけは女性スタッフの声から
 学習塾は、夜間に及ぶ勤務体系、長時間労働などから、女子社員の離職率が高く、また、保育園不足などから産休育休後の復職率が低く、女性が働きにくい業界だと言われています。女性スタッフが出産や育児を理由に退職してしまうことが多く、課題となっていました。当保育園の園長に就任する野口愛(30)もそのうちの1人で、4年前に結婚を機に退職をしましたが、その後も働きたいという思いが強かったことから、今回企業主導型保育園設立を目指し復職をしました。保育士経験はゼロですが、野口を中心とする女性スタッフたちがこれまでに経験した教育、仕事と育児における課題や悩みを生かし、同じように悩んでいる方に寄り添える保育園にしたいと思っております。

【株式会社ケーイーシーについて】
奈良県で創立して、今年で40周年を迎える学習塾。奈良県北和地域を中心に約40教室を展開。特に国公立中学校への合格実績は西日本NO.1クラスです。2016年10月に奈良県中南和地域を中心に11教室を展開する株式会社アンドリューと経営統合し、奈良県内で最大規模の学習塾となりました。経営統合時にはそれぞれの経営母体のイメージキャラクター同士が結婚式をする「企業結婚式」を行い話題となりました。国内だけでなく、ベトナムに塾を開校するなど、海外展開にも力を入れています。

ぜひ貴社媒体でご取材いただけますよう、よろしくお願いいたします。
ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡下さいませ。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ先
電話=06-4708-3766
メール=pr@raple.co.jp
ケーイーシー広報事務局 担当=八尾、後藤

◆プレスリリース画像
本そば屋!生駒市内に保有する築100年の古民家
本そば屋!生駒市内に保有する築100年の古民家
古民家内部の様子①
古民家内部の様子①
古民家内部の様子②
古民家内部の様子②
◆プレスリリースPDF
【775.68 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部