2018年03月12日

健康診断の春!足が短ければ短いほどお得に!
大阪のオーダースーツ専門店でパンツの裾の余りを1㎝=1,000円で買い取る
日本初の「裾買い取りサービス」を3月19日(月)から提供
~ 「足が短くてもパンツは同じ料金」の不満を解消へ~

オーダースーツ専門店 ツキムラ

関西を中心に16店舗を展開する「オーダースーツ専門店 ツキムラ」(本社:大阪市西区江戸堀1-8-17 アール肥後橋 6F、代表:岸伸彦)は、3月19日(月) から4月18日(水) までの1カ月間、当店でオーダースーツをご注文いただいた方限定で、パンツの裾が基準値より短い場合に1㎝あたり1,000円で買い取る日本初のサービス「裾買い取りサービス」を開催いたします。

採寸の様子(イメージ)

採寸の様子(イメージ)

■「短足」に朗報!日本初の「裾買い取りサービス」
 「裾買い取りサービス」は、足が短ければ短いほどお得になるサービスです。判定には一般的な股下の標準値とされている値={身長-25㎝(頭部平均サイズ)}÷2 から、トレンドの丈の長さとして-3cmをしたものを「基準値」とし、その値より短かった分(裾の余り)を買い取り対象といたします。オーダースーツを単一価格で販売している当店ですが、お客様から「足が長くても短くても同じ料金なのか」というお声を聞いたことがきっかけで、このようなサービスを企画いたしました。

 当店といたしましては、「裾上げに出すと毎回別料金をとられて辛い」「オーダーは単一価格なので、短足だと損をしている気分になる」というお客様にサービスをすることで、自分の体型に合ったオーダースーツを作るきっかけになればと思っております。

■イベント概要
サービス名:裾買い取りサービス
内容:3月19日~4月18日までに当店でオーダースーツをオーダーいただいた方で、パンツの裾が標準値より短い場合に1㎝あたり1,000円を買い取ります(※上限5,000円まで)
対象商品:全商品(パンツのみ)
実施店舗: 「オーダースーツ専門店 ツキムラ」全店舗

■「オーダースーツ専門店 ツキムラ」について
1925年(昭和元年)、現社長岸伸彦の祖父、月村 保夫が奈良県に「月村洋服店」を創業。オーダースーツは高いという概念を無くしたい!との思いから、2002年に始めた「三着五万円」の価格設定で一躍話題となりました。92年目を迎える現在、関西を中心に16店舗(奈良 4 店舗、京都 4 店舗、大阪 4 店舗、兵庫 2 店舗、滋賀 1 店舗、東京 1 店舗)の直営店を運営しております。お客様に楽しんでいただきたいとの思いから、昨年11月22日のいい夫婦の日に、愛の誓い刺繍入りの「浮気防止スーツ」12月に正月太りしなかったら肉をプレゼントする「コミットサービス」など、様々な企画を行い話題となりました。

ぜひ貴社媒体でのご取材いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたら、下記までご連絡下さいませ。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ先
オーダースーツ専門店 ツキムラ 広報事務局  担当=ふるさわ・やお
TEL:06-4708-3766 Email:pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
採寸の様子2(イメージ)
採寸の様子2(イメージ)
採寸の様子3(イメージ)
採寸の様子3(イメージ)
◆プレスリリースPDF
【688.79 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部