2018年04月02日

京町家ゲストハウスを小学生に開放
~かるた使い遊びながら町家学習~

株式会社レアル

 当社では、自社で管理する京町家のゲストハウスを小学生に開放、学習の場として無償で提供することにしました。

 手始めに、京都市内のインターナショナルスクールに呼びかけ、小学生に京町家の見学会を開催。実際の建物を利用し、京町家の歴史や建築を生徒に学ぶ場を設けます。
 
 また、京町家の建築の理解を深めるため「京町家かるた」「折り紙」等の教材を社員が独自に制作しました。生徒達が遊びながら学習し、京町家の存在をより身近に感じてもらえるようにします。
 
 京都の風情ある街並みに欠かせない京町家ですが、現在京都市内で確認される京町家は約3万軒余り。ビル開発などにより年間約700軒が取り壊されているといわれており、その保全が急務となっています。
 
 当社では、空き家になった京町家を市内で30軒再生し、ゲストハウスとして営業中です。京町家の減少に歯止めをかけるため、住民の意識改革とともに小学生からの教育が必要と考え企画しました。
 
 この体験型学習会は4月から受付を開始。                         以上。

■株式会社レアル
代表取締役    児玉 舟
□資本金     33,000,000円
□営業内容    ホテル・ゲストハウスの経営(市内40施設)
□会社設立    平成25年1月
□売上高     32億円(平成29年9月期)
□本社所在地   京都市下京区綾小路通烏丸西入童侍者町195-1 四条烏丸センタービル5階

◆お問合せ先

◆ 本件に関するお問い合わせ先 ◆
株式会社レアル広報事務局 担当:和田・八尾
TEL:06-4708-3766 MAIL:pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
体験の様子(イメージ)
体験の様子(イメージ)
当社オリジナルの京町家かるた
当社オリジナルの京町家かるた
かるたで遊ぶ子どもたち
かるたで遊ぶ子どもたち
◆プレスリリースPDF
【229.17 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部