2018年05月24日

6月6日は「梅の日」!
梅雨時期に急増する食中毒、今年は“梅酢”で予防しよう!
~“食べトレ女王”ギール里映が考案!食中毒予防に効果的な梅酢の活用法4選

一般社団法人食べるトレーニングキッズアカデミー協会

一般社団法人食べるトレーニングキッズアカデミー協会(本社:東京都中央区日本橋浜町2-28-6,1F 代表理事:ギール里映)は、6月6日の「梅の日」に合わせ、食中毒予防に効果的な“梅酢”の活用方法を4つご紹介いたします。

梅酢をおにぎりを握る時の手水に活用する 

梅酢をおにぎりを握る時の手水に活用する 

■「梅は三毒を断つ」!今年の梅雨は“梅酢”の力で食中毒を予防しよう!
 高温多湿の梅雨時期に怖いのが「食中毒」。食中毒の件数は、近年10年間で減少傾向にありますが、細菌が原因の食中毒は50%以上を占めており、細菌が増殖する梅雨時期は、特に気をつけることが必要です。

 古くより、「梅は三毒を断つ」と言われ、(三毒=食べ物の毒・血の毒・水の毒)梅の効果効能は言い伝えられています。梅に含まれる「有機酸(クエン酸、リンゴ酸、酢酸)」と「製造過程で添加された食塩」の相乗効果により、抗菌効果がある実験結果も出ています。そこで、当協会では、梅の抗菌効果が凝縮されており、広範囲に抗菌効果が期待できる“梅酢”を活用することをおすすめしております。

■“食べトレ女王”ギール里映が考案!食中毒予防に効果的な梅酢の活用方法を4つご紹介します
1 おにぎりを握る時の手水に活用する
おにぎりを握る時にお水の代わりに梅酢を使用します。梅酢を使う場合は、塩は手につけなくても大丈夫です。

2 料理の上に吹きかけるだけ!特製「梅酢スプレー」を作る
スプレー式の容器に「梅酢1:水1」の割合で入れて特製「梅酢スプレー」を作ります。完成した料理に吹き付けることで食中毒を防ぎます。

3 調理に“梅酢”を使用!梅酢で漬けて綺麗なピンク色に。インスタ映え効果も腐敗も防ぐ一石二鳥な活用法
大根やれんこんなど、白い野菜を梅酢に漬けておくと綺麗なピンク色に仕上がり、料理に映えるだけでなく、腐敗を防ぐ効果もあり一石二鳥です。

4 ミネラルを積極的に摂取!梅酢を使ったスポーツドリンクで免疫力低下を防ぐ
食中毒は体の免疫力低下も大きな原因の1つです。汗をかいてミネラルを失いがちな身体には、梅酢仕様のスポーツドリングを提案します。(※作り方※水 480cc/梅酢 10cc/はちみつもしくは米飴 10ccをペットボトルに入れてよく混ぜると完成です。)

■「一般社団法人食べるトレーニングキッズアカデミー協会」とは
2018年2月1日に設立した当協会は、「食の力を使いこなし自らの夢を叶える子どもたちを育成すること」を理念としている協会です。現在、日本中に約60人のインストラクターをかかえ、受講生は1500人を突破しました。(HP:https://tabetore.com/

■“食べトレ女王”代表理事 ギール里映について
京都生まれ、京都育ち。関西学院大学史学科卒業。実家は祖父の代から営む京料理店で、生活の中心は常に「食べること」という環境で育つ。父が胃がんを患ったことをキッカケに、癌についての研究をはじめ、そこからベジタリアンや、ビーガンなど様々な食事方法を実践。さらに妊娠をキッカケに、2014年7月に「オーガニックショップギールズ」をオープン。「自分の子どもに食べさせたいものを売るお店」として、年間約1万人のお客様に安心安全な食材を提供。以後、食べる筋トレ食事法を開発。”食べトレ女王”として、特大スプーンを片手に2018年2月1日「一般社団法人食べるトレーニングキッズアカデミー協会」を設立。現在に至る。

是非、貴社媒体でお取扱い頂きますようお願い申し上げます。
ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

◆お問合せ先

一般社団法人食べるトレーニングキッズアカデミー協会 担当:齊藤
TEL:06-4708-3766   E-mail:pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
“食べトレ女王“ギール里映
“食べトレ女王“ギール里映
◆プレスリリースPDF
【802.48 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部