2018年07月11日

解けたら「部屋の鍵」解けなかったら「寝袋」!
京都の町家で謎を解いて泊まる「リアル『入室』ゲーム」
7月14日より開始
~チェックイン時に受け取るのは「謎」。京都市内を観光しながら謎解き~

株式会社 レアル

京都を拠点として、空き家等の遊休地を活用した宿泊施設の企画・運営を行う株式会社レアル(所在地: 京都府京都市下京区童侍者町159番地1 四条烏丸センタービル5階、代表取締役社長:児玉舟)は、2018年7月14日(土)より謎が解けた人しか泊まれない宿泊プラン「リアル入室ゲーム」を販売いたします。

謎解きに使用する「謎解き手帳」

謎解きに使用する「謎解き手帳」

■解けたら「部屋の鍵」解けなかったら「寝袋」!
 「謎解きルーム」は、謎が解けた人だけが泊まることができる宿泊プランです。通常宿泊の際はレセプションにて鍵をお受け取りいただき、宿に入室していただきますが、当プランは鍵ではなく「謎」(紙面)をお渡しいたします。謎は大阪で謎解きカフェを運営する「時解 TokiToki」プロデュースによるオリジナルの謎で、実際の建造物などからヒントを得ながら、フィールドワークで読み解いていきます。ファミリー層の利用も多いため、謎は初心者レベルに設定しております。

 京町家やホテルを42棟運営している当社は、「滞在時だけでなく、宿泊前にも何か楽しめるものを提供できれば」と考え、今回の企画をいたしました。また、当社は京町家の保全活動や周辺地域の活性化を目指しており、舞妓・花魁体験の「夢工房」とのコラボも実現し、謎解き中に和装体験もプランに含まれます。お子様から大人まで楽しみながら学習ができるコンテンツとして期待しております。今回が初の開催ですが、今後第2弾、第3弾も予定しております。

※「万が一制限時間の2時間以内に解けなかった場合は、寝袋をお渡し、野宿をしていただきます」という設定です

【プラン概要】
期間:2018年7月14日~10月31日 
対象施設:全8施設 「鈴 六条町家」「鈴 西若松」「鈴 藤ノ木西」「鈴 藤ノ木東」「鈴 東寺」
     「鈴 梅小路」「鈴 平安大宮」「鈴 プレミアム 西本願寺」※すべて京都駅周辺、町家1棟貸し
実施内容:制限時間は2時間。和装体験付きリアル入室ゲーム
参加費:5,120円/人~(5名利用時・宿泊費込み)


【謎解きストーリー】
京都にある町家の宿「鈴(りん)」。
京の風情を再現した宿で至福のひと時を過ごす為、
レセプションでチェックインした所、渡されたのは、
部屋の鍵ではなく、京都のある場所が記された地図、
そして謎の暗号が書かれた古書だった。
そしてスタッフから衝撃の一言
「この謎を解かなければ、本日は野宿して頂きます。」
突然のことに驚いたが、面白そうだ。そう感じたあなたは
京のまちへと謎解きの冒険の旅に出かけるのであった。


【株式会社レアルについて】
不動産と建築を主たる事業として2013年2月、京都市にて設立。人口減、少子高齢化が叫ばれるなか、空き家の数が急増し社会問題になっており、当社はこの問題を不動産・建築の立場で解決できるのではとの思いから、空き家を活用した宿泊施設の事業展開を行う。現在、Rinn(鈴)のブランドで市内の42施設の運営に加え、35施設(計399室)の建設プロジェクトを進行中。より安全で快適な宿泊施設を社員一丸となって日々研究し、2020年には97施設(客室数1014室)を開業する方針です。


ぜひ貴社媒体でのご取材いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたら、下記までご連絡下さいませ。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ先
株式会レアル 広報事務局  担当=八尾、和田
TEL:06-4708-3766 
Email:pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
謎解きをする様子
謎解きをする様子
レセプションで謎を受け取ります
レセプションで謎を受け取ります
京都駅周辺を周って謎を解きます
京都駅周辺を周って謎を解きます
謎を解く様子
謎を解く様子
謎解きの中で和装体験も
謎解きの中で和装体験も
チラシ
チラシ
◆プレスリリースPDF
【910.67 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部