2018年07月27日

新感覚!目玉メニューはたまごメレンゲが滴る「ふわとろこぼれ親子丼」
大阪・裏なんばに8月1日(水)炭火焼き鳥専門店「鶏尽(とりじん)」オープン

~大阪市内に5店舗の炭火焼き店を展開する「炭焼笑店陽」初の暖簾分け店~

炭焼笑店 陽

 大阪・なんばを中心に7店舗の飲食店を展開する「炭焼笑店 陽」(本社:大阪市西区北堀江2-16-14 メルチェ北堀江1F、代表:行友裕二)は2018年8月1日(水)、裏なんばに「炭火焼き鶏 鶏尽(とりじん)」(所在地:大阪市中央区難波千日前2−21、電話:06-6556-9775)をオープンいたします。

「ふわふわこぼれ親子丼」880円(税別)

「ふわふわこぼれ親子丼」880円(税別)

■目玉メニューは 龍の卵を使用した”ふわふわ食感“の「ふわとろこぼれ親子丼」
 当社は、2006年北堀江に魚と鶏の炭火焼きを提供する「炭焼笑店 (すみやきしょうてん よう)」をオープンし、現在難波店、天満店、お初天神店、アムザ店の5店舗を展開していますが、この度「鶏に思いを尽くしたお店を作りたい!」との思いから、炭火焼き鳥専門店「炭焼き鶏 鶏尽」をオープンいたします。

 目玉メニューは龍の卵を使用した新感覚の親子丼「ふわとろこぼれ親子丼」(880円)で、まるでふわふわの天津飯を食べているかのようです。土鍋で炊いたプッチプチのご飯の上に、メレンゲ状にしたたまご餡をこぼれ落ちるほどかけ、龍の卵の卵黄と香りの良い海苔、三つ葉をトッピングした、見た目も食感もインパクト大の親子丼です。

 そのほか、お造りとしても食べることができるほど新鮮な「焼き鳥串」(1本180円~)や、夏にぴったりな「冷やし冷しゃぶ」(1280円)など朝引き大和地鶏を使用した鶏料理を提供いたします。
※価格はすべて税別です。

■裏なんばの隠れ家!炭、器、内装など細部にまでこだわった自然で落ち着きのある店内
 炭焼きに使用する炭は、白浜の炭職人の作る最高級紀州備長炭。遠赤外線効果で食材の旨味を閉じ込め、最大限に引き出します。料理をより一層引き立てるため、器は篠山立杭焼で仕上げたこだわりのものを使用します。内装は古木を使用した木造りで、年配の方でも気軽に利用できるよう、個室を設けました。自然で落ち着きのある雰囲気に仕上げています。


店舗データ
店 舗 名: 炭火焼き鶏 鶏尽(すみびやきとり とりじん)
住   所 : 大阪府大阪市中央区難波千日前2−21
電 話 番 号: 06-6556-9775
席   数: 60席
営 業 時 間: 17時~翌3時
平均客単価: 3500円

ご試食などもご用意いたします。
ぜひ、貴社媒体でお取り扱いいただきますようお願い申し上げます。
ご不明点などございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ先●
炭火焼き鶏 鶏尽   担当=行友(ゆきとも)
TEL:090-4975-8786
Email:you19790815@yahoo.co.jp

◆プレスリリース画像
メレンゲ状の餡をかける様子
メレンゲ状の餡をかける様子
イチ押し!大和肉鶏の焼き鳥盛り合わせ 580円~(税別)
イチ押し!大和肉鶏の焼き鳥盛り合わせ 580円~(税別)
◆プレスリリースPDF
【563.02 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部