2018年10月10日

「メルボルン 医療・ヘルスケア関連ビジネスミッション2018」のご案内
    (期間:2018年12月17日(月)~12月19日(水))

※平成30年度大阪市ビジネスパートナー都市等交流事業

(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)

大阪市は、在阪の中小企業の国際ビジネスを促進するため、大阪市の姉妹都市並
びにビジネスパートナー都市(BPC)であるオーストラリア・メルボルン市へビジネ
スミッションを派遣します。メルボルンは、2017年にThe Economic Intelligence
Unit により7年連続して最も住みやすい街と称され、芸術・文化・観光分野はも
とより、医療・教育分野でも世界水準のインフラを有し、娯楽性と事業力を兼ね
備えた街です。医療・ヘルスケア分野においては、がん研究・治療、幹細胞研究、
臨床試験、医療技術等に秀でた 世界有数の医療・生命科学地域とされており、
専門性の高い科学者や事業家、VC、アクセラレータ等により広範囲のビジネスサ
ポートが提供されています。本ミッションでは医療・ヘルスケア関連の企業、病院、
研究機関等を訪問し、現地の最新事情の理解を深めていただくと共に、現地企業と
のビジネス商談会を実施し、新たなビジネスパートナーや投資先を開拓していただ
ける機会をご提供致します。是非ともご参加頂きますようご案内申し上げます。

◆期 間:2018年12月17日(月)~12月19日(水)
     (全体日程(移動日含む):12月16日(日)~20日(木))
◆訪問地:メルボルン市(オーストラリア)
◆主 催:大阪市(受託事業者:一般財団法人大阪国際経済振興センター)     
◆後 援:メルボルン市政府、オーストラリア・インダストリー・グループ(AIG)
 (予定)大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会
◆協 力:大阪商工会議所、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部、
 (予定)オーストラリア貿易投資促進庁(Austrade)(申請中)、
     オーストラリアビクトリア州政府東京事務所、
     独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿本部、
     大阪ビジネスパートナー都市交流協議会
◆定 員:10名程度(定員になり次第、締切りさせていただきます)
◆対 象:オーストラリア(特にメルボルン市)でのビジネスに関心があり、
     大阪に事業拠点を置く医療、ヘルスケア関連企業、起業家 等
◆参加費:20,000円/1名様
     (現地での食費(昼食2回、夕食2回)、交通費、商談会参加費を含む)
      ※ 原則、現地集合、現地解散     
※ 事務局と共に出発、帰国を希望する場合、別途相談後、事務局が
航空券、ホテルを手配致します。     
【参考価格】エコノミークラス(カンタス航空)利用:250,000円
      (航空券代、宿泊費、食費(昼食3回、夕食3回)、現地交通費含む)
      ※ 申込み受付後の手配となるため、金額(航空便・ホテル)が変更に
なる場合があります。
      ※ 商談会のみの参加企業は無料です。
◆申込み:下記URLの申込ページからお申込み下さい。
            ↓↓↓
     https://www.bpc.ibpcosaka.or.jp/melbourne2018 
     または、上記URLより申込書をダウンロードしていただき、
     下記事務局宛にFAX又はメールにてお申込み下さい。        
◆締切り:2018年11月16日(金)
◆問合せ:(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪) (受託事業者)
     担当:在田・宮内
   TEL: 06-6615-5522 FAX: 06-6615-5518
   Email: event@ibpcosaka.or.jp

◆お問合せ先

会社名:一般財団法人 大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)
担当者:在田(ありた)、宮内(みやうち)
TEL:06-6615-5522
MAIL:event@ibpcosaka.or.jp

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。
メディア会員新規登録

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部