2018年10月23日

“お母さん”はプリン職人!老舗洋食店「土筆苑」で76歳がつくる昭和の「プリン・アラモード」発売!!
― ひと皿ずつ季節の折り紙を添えてご提供 ―

洋食とワインのお店 土筆苑

兵庫県西宮市の大型商業施設「阪急西宮ガーデンズ」の真向かいにある1973(昭和48)年に「ビストロ土筆苑」として誕生した小さな老舗洋食店「洋食とワインのお店土筆苑」では、10月25日から、店のオーナーやスタッフたちに「お母さん」と呼ばれて親しまれている76歳のプリン職人、大石香代子さんがつくるプリンを昭和の香りがするなつかしいアラモード仕立てにした「お母さんのプリン・アラモード」として数量限定で販売します。提供時には大石さんが手作りした折り紙を添えてお出しします。

76歳プリン職人の“お母さん”大石さん

76歳プリン職人の“お母さん”大石さん

■ 老舗洋食店で味わう平成最後の昭和なつかしい「プリン・アラモード」!

大石さんは1942(昭和17)年生まれ。岐阜市立女子短期大学で、当時珍しかった管理栄養士の資格を取得しました。ホテル勤務を経て主婦をしていましたが、「皿洗いでも」と働き始めた当店で、シェフ・大谷隆史が「上野精養軒」(東京)で習得したレシピをもとにつくる特製プリンづくりを任されました。大石さんのつくるプリンは味のぶれがほとんどなく、ほどよく苦みが残り、濃厚なカラメルの味わいが絶妙なため、シェフからの信頼も厚く、お客さまからもたいへん好評をいただいています。

このたび、このプリンを銀皿に盛り付け、フルーツや菓子で飾った「お母さんのプリン・アラモード」(税抜き850円)を1日15皿限定で販売いたします。皿には、大石さんが趣味で作る折り紙が添えられ、折り紙は12月はツリーとサンタ、1月は祝い鶴などと季節によって変わります。

是非、貴社媒体でお取扱い頂きますようお願い申し上げます。ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

■ 店舗概要
◇ 店名  :洋食とワインのお店土筆苑(つくしえん)
◇ 所在地 :兵庫県西宮市高松町11-2
◇ 営業時間:ランチ=11時~15時 ディナー=17時~23時
◇ 定休日 :月曜
◇ 席数  :34席
◇ 創業  :1973(昭和48)年8月24日
◇ 公式HP :https://www.tsukushien.com/

◆お問合せ先

< 取材に関するお問い合わせ>
洋食とワインのお店 土筆苑広報事務局
担当:古沢/八尾
TEL 06-4708-3766
メール pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
「お母さんのプリンアラモード」(税抜き 850円)
「お母さんのプリンアラモード」(税抜き 850円)
◆プレスリリースPDF
【717.43 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部