2018年11月01日

年末に向けて「ふるさと納税」の駆け込み需要増加中!
寄付した方に感謝を込めて還元いたします!!
梅田の「新潟」テーマの立ち飲み店で、新潟県に寄付して
お得に楽しめる「ふるさと納税プラス」11月5日開始

~家では返礼品、外ではお得に新潟地酒と郷土料理を食べて、地域の魅力にどっぷり浸かる!これが本当のふるさと納税の楽しみ方!~

株式会社くれおーる

 大阪を中心にたこ焼店、お好み焼店を展開する株式会社くれおーる(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:加西幸裕)は、今年8月にオープンした新潟をテーマにした立ち飲み店「大衆酒場 串焼立呑 集(つどい)」(大阪市北区曾根崎2-10-13)で11月5日(月)から、ふるさと納税で新潟を応援してくださった方に感謝を込めた企画「ふるさと納税プラス」を開始いたします。

約4坪の小さい店ですが、元気に営業しています

約4坪の小さい店ですが、元気に営業しています

■年末に向けて、ふるさと納税の駆け込み需要が増加!当店は新潟を応援してくれた方に還元いたします!
 今年も残すところあと2カ月。年末といえば、年々人気の高まる「ふるさと納税」の”駆け込み需要”が話題となります。当店は、新潟地酒や郷土料理「かんずり」などが楽しめる、関西でも珍しい「新潟」をテーマにした店です。新潟県の食の魅力を日々お客様に伝えていますが、さらに「新潟県の魅力について知ってほしい」という気持ちを込めて、「ふるさと納税」で新潟県の自治体に寄付してくれた方を対象にした企画「ふるさと納税プラス」開始いたします。
 期間中、新潟県の自治体に「ふるさと納税」をした受領証明書を持ってきていただけた方には、納税額の3割分を上限として、割り引かせていただきます。「ふるさと納税」の返礼品で、新潟県の自慢のお米や肉をお楽しみいただいた後は、当店に来店して新潟地酒を飲んで新潟トークで盛り上がっていただくという地域の魅力満載な太っ腹企画です。
 当店といたしましては、関西で新潟の魅力を発信する店として、多くの方に新潟の食や文化の魅力を体感していただきたいと思っております。

■「ふるさと納税プラス」概要
期 間:11月5日(月)~12月23日(日)まで
内容:新潟県の自治体に「ふるさと納税」をした受領証明書をお会計時にご提示いただくと、納税分の3割分をお会計から引かせていただきます(お会計が納税額の3割に満たない方は、お会計から3割引き)
(例)10,000円を納税した方→10,000円以上のお会計の場合:お会計から3000円引き
              10,000円未満のお会計の場合:お会計から3割引

ぜひ貴社媒体でのお取り上げをよろしくお願い申し上げます。

◆お問合せ先

株式会社くれおーる 担当:岡本
電話 : 06-6211-2203 E-mail : okamoto@creo-ru.com

◆プレスリリース画像
新潟のおいしい地酒を8種類用意しています
新潟のおいしい地酒を8種類用意しています
◆プレスリリースPDF
【567.32 KB】

アクセスランキング

  • ラプレは2025日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーです。
  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部