2018年12月21日

梅田の中心に「山小屋」をコンセプトにした酒場が新オープン!
~レシピ・調理風景、すべてが謎に包まれた「片面焼きステーキ」が話題!~

pit master VAMOS

 pit master VAMOS(ピットマスターバモス/大阪府大阪市福島区福島、代表:杉本 昌隆、以下:VAMOS)は、2018 年 12 月 13 日(木) 、大阪市北区堂山町に 2 店舗目となる「pit master VAMOS 梅田店」をオープンいたしました。※pit master VAMOS(https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27107959/)

■閉鎖的な空間を逆手に取ったコンセプト【山小屋】
「アウトドアをコンセプトにした居酒屋をつくりたい」と考え、店舗展開を行う VAMOS。2 店舗目に選んだ場所は、大阪市北区堂山町にある古民家のような屋根が特徴のビルの 2 階。「窓が少なく閉鎖的な空間に思えたが、天井が高く秘密基地のようにも感じられる。この空間を上手く活かせば、面白い店舗がつくれる」と確信し、この場所に店舗を構えることを決めました。
 VAMOS 梅田店のコンセプトは「山小屋」。店舗に続く専用階段の内装からこだわり、階段を昇りながら、山を登っているようなワクワク感を演出。店内は仕切りを一切つくらず、店舗に入った瞬間に広いワンフロアの空間が広がります。フロアは最大 60 名が収容可能で、宴会しやすいつくりになっています。また、6~10 名用の個室も 1 室設置。フロアとは違う照明やインテリアなどを用いることで、秘密基地のような小さな山小屋にいる感覚になれます。
 梅田に山はありませんが、仕事終わりや女子会、宴会などで当店へお越しいただいた際に、街の賑やかさとは少し違う雰囲気を楽しんでいただき、非日常感を感じてほしいと思い、毎日お客様をお迎えしています。

■社内でも 3 人しかレシピを知らない看板メニュー【片面焼きステーキ】
 VAMOS 梅田店の看板メニューは 1 グラム 11.29 円~量り売りで注文できる「片面焼きステーキ」。好きなグラム数を注文でき、お客様のオーダーを承ってから調理を行います。2 名様の場合、300 グラムほどがオススメ(価格は 3400円程度)。大人数で大きな肉を頼んだ際のナイフを入れたときの感動、口の中の贅沢感は格別!「こんな美味しいお肉がこの値段で食べられるなんて!」とお客様からも大好評のメニューですが、その実態は謎に包まれています。実は、お客様だけでなくアルバイトにさえも、「肉のどの部位を使っているのか」「どうやってつくるのか」を公開していません。
 キッチン内に「片面焼きステーキ」だけをつくる区画があり、その部分はスモークガラスで隠しています。区画に入れるのは、社内でも代表を含め、たった 3人だけ。レシピ、下処理方法、火入れの仕方など、すべてが謎に包まれた看板メニューです。かぶりついたときに、レアと焼きの 2 つの食感を楽しめるお肉をどうやってつくっているのか、想像を膨らませながらお召し上がりいただけます。

■サブメニューにアウトドア料理の定番【ダッチオーブン料理】
 アウトドア料理の定番といえば「ダッチオーブン」を使った煮込み料理。VAMOS では、お肉や野菜を丸ごと煮込んだ十数種類のメニューを用意しています。鉄製の鍋ごと出てくるので、迫力感もたっぷり。SNS 映えすることも間違いなしです。ダッチオーブン料理を食べながら、登山やキャンプ気分を味わえます。
 また、ポテトサラダをポテトチップスの袋に入れて、パーティー感覚で食べられる新感覚メニューもあります。

【店舗概要】
商号: pit master VAMOS(ピットマスターバモス) 梅田店
代表者: 杉本 昌隆(すぎもと まさたか)
所在地: 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町 1-12 雅ビル 2F
事業内容: アウトドア酒場
営業時間:17:00~翌 2:00(フードラストオーダー1 時) ※年中無休
URL: https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27107959/

◆お問合せ先

pit master VAMOS 梅田店 担当:杉本
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島 8-1-1
TEL:06-6311-1129 携帯:080-4247-0273
E-mail:mstk_m1s2t2k8@yahoo.co.jp

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【875.49 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記