2018年12月27日

「落語家と⾏く なにわ探検クルーズ」冬の特別企画
1月12日(土)、13日(日)大阪・天保⼭の⼣陽と落語で初笑い
「落語家と⾏く 新春初笑いサンセットクルーズ」

一本松海運株式会社

 一本松海運株式会社(⼤阪市北区中之島、代表取締役社⻑︓一本松榮)は同社の定期観光船「落語家と⾏く なにわ探検クルーズ」(※1)の冬の特別企画として、2019年1月12日(土曜日)、13日(日曜日)の2日間限定で『落語家と⾏く 新春初笑いサンセットクルーズ』を運航します。

 落語家 桂華紋(かつらかもん)さんの案内でユニバーサルシティを出航し、⼤阪湾に沈む⼣陽の撮影スポットとして有名な天保⼭へ。初日の出ならぬ初⼣陽を満喫して、写真を撮影。日が落ちて次々と変わっていく中之島の夜景を堪能。後半は、通常の「落語家と⾏く なにわ探検クルーズ」では演じることのない⾼座をしつらえての落語を一席。新春らしいネタをお楽しみいただきます。クライマックスはネオン煌めく道頓堀で⼤盛り上がり。クルーズ中は特製弁当と⼤阪の地酒でまだまだお正月気分を味わっていただきます。
 水都⼤阪の特別な初笑いサンセットクルーズに、ぜひいらしてください。

(※1)「落語家と⾏く なにわ探検クルーズ」は、なんばの湊町リバープレイスやUSJ近郊のユニバーサルシティポートを出航し、落語家のガイドで⼤阪市内の川を巡る遊覧船。道頓堀や中之島の風景や、⼤阪の歴史や古典落語に登場するコース内の⾒所を落語家が面白おかしく解説し、彼らが披露する⼩噺や余芸も楽しむことができる。2003年3月開始。

◆お問合せ先

■本件に関するお問い合わせ先
一本松海運株式会社 ⼤阪市北区中之島6丁目4番7号 担当︓鈴⽊/⼭本/⿊⽊
TEL 06-6441-0531 FAX 06-6441-0530 ippon@ipponmatsu.co.jp

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【198.83 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部