2019年01月11日

「オシャレにエコを実践しよう!」ロハスフェスタ万博2019spring 開催のご案内

ナチュラル志向の女性やファミリー層に大人気、年間40万人以上が訪れた日本最大級の屋外型エコイベント

株式会社シティライフNEW

穏やかな春の陽気の中で青い空と緑の芝生を目一杯に楽しめる春の万博開催。
今回は初の6日間連続での開催となります。
平成最後のゴールデンウィークをロハスフェスタでゆっくりとお楽しみいただきます。

この度、「みんなの小さなエコを大きなコエに」をコンセプトにしたイベント「ロハスフェスタの2019年春の万博開催のスケジュールをお知らせします。
2006年10月からスタートしたロハスフェスタは、大阪・万博記念公園で30回、東京・光が丘公園で10回、広島で4回、
淡路島で3回開催してまいりました。会場では、こだわりの雑貨や家具、健康的な食材から作られたフードやスイーツ、親子で体験できるワークショップなど約600の出展ブースを設け、またロハスなヒト、モノ、コトへの新しい出会いがたくさん生まれています。
昨年は、春の万博会場で16.5万人、広島会場3.6万人、東京会場4.6万人、淡路島会場2.9万人、秋の万博会場12.2万人、屋内の南港会場で2.3万人と、大変多くの方にご来場いただきました。
定期的にイベントのトピックをお送りさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【ロハスフェスタとは?】 
2006年に大阪・万博記念公園でスタートした環境啓発イベント。
大阪、東京、広島、淡路島、大阪南港、そして3月には福岡と、全国6箇所で開催しています。
ゴミを出さないイベントを目指し、使い捨ての容器を使用せず、マイ食器・マイボトル・マイバッグなどの持参を呼びかけています。特にマイボトルをお持ちの方には、無料で給茶ができるマイボトル給茶スポットを設けています。
また、その他にも、エコリサイクルコーナーでの、使用済み天ぷら油・牛乳パック・羽毛製品・古本の回収や、着なくなってしまった洋服の物々交換「xChange」や、環境についての学べるクイズラリー「ロハッチラリー」など様々な企画を実施します。

【開催概要】
■日程/1st:2019年 4月26日(金)~ 28日(日)
2nd:2019年 4月29日(月祝)~ 5月1日(水祝)
■時間/9時半~16時半まで (入場16時まで)
■会場/万博記念公園 東の広場(大阪府・吹田市)
■アクセス/大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」下車
■入場料/350円(小学生以下は無料)※別途 公園入園料大人250円小中学生70円必要          
■出 展/650店舗(予定)
■来場者/約120,000人想定(2017年開催実7日間/約164,573人)
■主催/ロハスフェスタ実行委員会/シティライフ     
■HP /http://www.lohasfesta.jp/

◆お問合せ先

会社名:株式会社シティライフNEW
担当者:芳村
TEL:06-6338-0640
MAIL:web@citylife-new.com

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【1019.36 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記