2019年04月19日

初出店!そうめん専門店、ならまちにオープン!
鯛だしの新感覚そうめん「そうめん処スルスル」

そうめん処 スルスル

そうめん処スルスル(本店:奈良県奈良市、代表:竹田 かおり)は、2019年4月26日に奈良を代表する観光地「ならまち」に、初ブランドとなる、そうめん専門店「そうめん処スルスル」を新規オープンいたします。

■鯛だしそうめん

■鯛だしそうめん

「三輪そうめんを通して、奈良の魅力を伝える」を、コンセプトに従来のそうめんのイメージにとらわれず、イタリアン・フレンチを学んできたオーナーシェフが日本のそうめんの良さを活かしながら、創作そうめんを考案。

そうめんは家で食べるものというイメージがあるが、新たなそうめんの可能性として、イタリアンやフレンチの技法を取り入れた味にも見た目にもこだわった、創作そうめんのランチをコーススタイルで提供。
鯛のスープ・ド・ポワソンをベースにしたトマトやクリームなどワインとも相性抜群な商品をご用意。

■鯛だしそうめん
脂がのった鯛のアラをじっくりと時間をかけて煮込み、旨味をたっぷりと抽出した鯛だしと秘伝の塩だれで仕上げました。

■鯛だしクリームそうめん
鯛だしをベースに、あさりの旨味とふわふわに泡立てたクリームスープが、
細麺によく絡み濃厚なのにやさしい味わい。

■鯛だしトマトそうめん
鯛だしをベースに、トマトとエビのうまみを凝縮させたスープが、太くて香ばしい全粒粉のそうめんとよく合います。

三輪そうめんは、今から1200年以上前、そうめん発祥の地と言われる大和の国の三輪(奈良県桜井市)で手延べそうめんとして
生まれ、その伝統や技術を守りながら、さらに磨きをかけ伝えられてきた歴史ある味わいのそうめんです。

■店舗画像
古い町家を改装した店舗で、外は格子の窓とロゴが入った白い大きな太鼓のれんが目印。店内はレトロなちゃぶ台が並び、小さな庭を臨む懐かしさを感じる落ち着いた空間です。
ならまちの風情ある町家で頂く、奈良の特産品である「三輪そうめん」を活かした創作そうめんは海外の方やあらゆる世代の方に楽しんで頂ける懐かしくて新しい新規ブランドです。


■店舗概要
店舗名: そうめん処 スルスル
所在地: 奈良県奈良市元興寺町19
電話番号:0742-23-6435
店舗面積:50㎡
席数:  カウンター4席、テーブル12席
営業時間:11:00~18:00(Lo.17:30)
定休日: 火曜日

報道関係者からのお問い合わせ先
そうめん処スルスル 0742-23-6435
担当:見上(090-9713-2827)
Mail:surusuru3636@gmail.com

※取材についてはできる限り対応させていただきます。
※掲載や取材でご利用いただける写真は多数ご用意しております。お気軽にお申しつけください。


◆プレスリリース画像
■鯛だしクリームそうめん
■鯛だしクリームそうめん
■鯛出しトマトそうめん
■鯛出しトマトそうめん
■店舗画像
■店舗画像
■店舗画像
■店舗画像
■店舗画像
■店舗画像
◆プレスリリースPDF
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。
メディア会員新規登録

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記