2019年09月10日

プレゼンテーションイベント「TEDxKobe 2019」開催のお知らせ

~テーマ:EX(EXtract from EXperiment:実験から引きだそう)~

TEDxKobe実行委員会

TEDxKobe(代表:舟橋健雄・副代表:鈴木敏郎)は9月23日(月・祝)に、神戸から価値あるアイデアを発信・共有するためのプレゼンテーションイベント「TEDxKobe 2019」(テデックスコウベ2019)を、甲南大学 岡本キャンパス(神戸市東灘区岡本8-9-1)ならびに岡本商店街(神戸市東灘区岡本1-14-14)にて開催いたします。

TEDxKobe 2019 メインビジュアル

TEDxKobe 2019 メインビジュアル

TEDxKobe(代表:舟橋健雄・副代表:鈴木敏郎)は9月23日(月・祝)に、神戸から価値あるアイデアを発信・共有するためのプレゼンテーションイベント「TEDxKobe 2019」(テデックスコウベ2019)を、甲南大学 岡本キャンパス(神戸市東灘区岡本8-9-1)ならびに岡本商店街(神戸市東灘区岡本1-14-14)にて開催いたします。

TED(テッド)とは、テクノロジー・エンターテイメント・デザインの頭文字を組み合わせたもの。様々な分野で世界をリードする人々が登壇するカンファレンス形式のイベントで、「価値あるアイデアを広めよう」(Ideas Worth Spread-ing)という理念の下、1984年にアメリカ・カリフォルニア州モントレーで始まり、以後、アメリカ・カナダを中心に開催されてきました。また、1993年には北アメリカ大陸以外で後にも先にも初となるTEDカンファレンスが、神戸で開催された(TED4KOBE)という他の地域にはない歴史があります。

TEDスピーカーの情熱溢れるプレゼンテーションは、人々を魅了しインスピレーションを与えるもので、NHKの語学教養番組「スーパープレゼンテーション」でも2012年から2018年まで紹介されていました。このTEDの活動は、アメリカにとどまることなく、「広めるべき価値あるアイデアを共有する」というTEDのコンセプトを継承するTEDx(テデックス)ライセンスを付与されたイベントが2009年以降、世界各地で開催されています。

このたび、TEDxKobeライセンスを付与されて5回目となる年次総会を以下の通り開催させていただくことになりました。これまで68組の登壇者をお迎えし開催してきたTEDxKobeから、今年も「広げる価値のあるアイデア」(Ideas Worth Spreading)を世界に発信したいと思っております。今回のテーマは「EX」(EXtract from EXperiment:実験から引き出そう)です。ぜひ多くの参加者をお待ちしております。


【開催概要】
・日時 :2019年9月23日(月・祝)11:00~19:30
     (11:00~ ウェルカムセッション、13:00~ セッション1、15:00~セッション2、17:00~ EXセッション)
・場所 :甲南大学 岡本キャンパス(ウェルカムセッション~セッション2)、岡本商店街(EXセッション)
・登壇者:6組(詳細は後述) 加えて、過去68組の登壇者有志にもお越しいただきEXセッションにてお話しいただきます。
・参加者:300名を予定
・参加費:一般8,640円、大学生6,480円、中高生3,240円、小学生(10歳以上)1,080円
 ※参加費には、ウェルカムセッション、セッション1、セッション2、EXセッションの参加費、
  ウェルカムセッションでの飲食代、EXセッションでのドリンク代が含まれております。
・プログラム:「EX」をテーマに、登壇者がプレゼンテーションやパフォーマンスを行ないます。
・参加方法:公式サイトからリンクされているチケット購入サイトより申し込みいただけます。(締め切り9月15日)


【登壇者(順不同)】
・北野 唯我 (著作家/経営者)
 :どうして、才能はつぶされてしまうのだろうか。IT企業役員でもある著作家・北野唯我は、天才と呼ばれる人たちが排除されるメカニズムの解明を試みた。才能を「天才・秀才・凡人」の3つに分け、それぞれの関係を紐解く中で、「大企業がイノベーションを起こせない理由」と同じ構造を持つ原因を見つけ出す。天才を殺すのが凡人なら、天才を活かすのもまた凡人かもしれない。才能を活かすために、私たちができることは何だろうか。

・岡崎 伸彦 (手話エンターテイナー)
 :手話エンターテイメント発信団oioi(オイオイ)の岡﨑伸彦は、エンターテイメントの力で、「きこえない人」への誤解や偏見をなくし、きこえる人ときこえない人が歩み寄れる社会を目指している。岡﨑達の派手でコミカルなパフォーマンスは、見るものを虜にし、きこえる人、きこえない人の間にある心のバリアを壊していく。

・砂川 玄志郎 (冬眠研究者)
 :小児科医として従事する中で、現在の医療における限界を痛感していた砂川玄志郎。そんな時に出会った「ヒトの冬眠」に医療を変える可能性を感じ、研究に没頭していった。初めは「命を救うため」の研究だったが、次第に「生命とは何か」という根源的な問いにも通じることに気づき始める。ヒトの冬眠によって実現する未来と、命との向き合い方を彼は教えてくれる。

・高橋 鴻介 (発明家)
 :自らを発明家と名乗り、「1日1発明」を目指して今まで500以上のアイデアを考えてきた高橋鴻介。「点字が読めたら面白そう」という109番目のアイデアから発明されたのが、墨字と重ね合わせた読める点字「Braille Neue(ブレイルノイエ)」だ。目の見える人と見えない人の壁となっていた「文字」というツールをアップデートし、新たなコミュニケーションツールとして日本のみならず世界へ広がりを見せている。

・大西 亮平 (通訳者)
 :社長付通訳者として働く傍ら、社会人大学院生として研究も進める大西亮平。機械翻訳やAIの特徴を探ることで、逆説的に人間の本質、人間にしかできないことは何かを見出そうとする。鍵となるのは「脱言語化―言葉の表面的な意味に捉われず、言葉の根底にある意図を正しく理解すること―」だとする彼の考えの中に、我々の言葉のやり取り・コミュニケーションを円滑に進めるヒントが眠っている。

・兼松 佳宏 (勉強家)
 :ウェブマガジン「greenz.jp」の編集長を経て、フリーランスの「勉強家」として独立した兼松佳宏。現在は京都精華大学を拠点にし、教育分野を中心に活動する彼は、大学講師、著述家、ワークショップ開発者、空海研究者という様々な顔を持ちながら、それでも自分の中心にあるものは揺るいでいない。「何をするか」よりも「どのようにありたいか」を考えていくことが大切という彼の考えは、私たちにこれからの生き方を示してくれる。


【当日の取材・インタビュー等について】
TEDが定めたルールに基づき、TEDxKobeの取材・インタビュー等をご希望するジャーナリストの方は、
TEDの目的・アイデア・ルールをご理解のうえ、前もってTEDxKobeにご連絡をいただく必要がございます。
詳しくは、contact@tedxkobe.com までお問合せください。


【お問い合せ先】
・メールアドレス contact@tedxkobe.com
・公式ウェブサイト http://www.tedxkobe.com
・Facebookページ https://www.facebook.com/TEDxKobe
・Twitterアカウント https://twitter.com/tedxkobe
・Instagramアカウント https://www.instagram.com/tedxkobe
・flickr(写真共有サイト) https://www.flickr.com/photos/tedxkobe


【TED・TEDxに関するご説明】
・TEDについて
TEDは、先端的な思想家と活動家によって述べられる通常短時間の(18分以内)力強いトークという形式で、「価値あるアイデアを広げる」ことを目的とする非営利団体です。これらの多くのトークは、バンクーバー(ブリティッシュ・コロンビア州)で毎年開催されるTEDカンファレンスで提供され、また、TED.com .で無料視聴できます。TEDのスピーカーには、ビル・ゲイツ、ジェーン・グドール、エリザベス・ギルバート、リチャード・ロビンソン卿、ナンダン・ニレカニ、フィリップ・スタルク、ンゴジ・オコンジョ・イウェアラ、サルマン・カーン、ダニエル・カーネマンなどがいます。
アイデアを広めるためのTEDのオープンで自由な取り組みは、新しいTEDトーク動画が毎日投稿されるTED.com (http://ted.com/)、世界中の何千ものボランティアから翻訳だけでなく、字幕、対話型の書き起こし文を提供するOpen Translation Project (http://www.ted.com/pages/287)、教育的取り組みをするTED-Ed (http://ed.ted.com/)、
世界に変化を引き起こす願いまたはアイデアを持つ非凡な個人に資金を助成する年間100万ドルのTED Prize (http://www.tedprize.org/)、世界中の特定地域内で自己組織化されたTEDスタイルのイベントを主催する何千もの個人とグループにライセンスを提供するTEDx (http://www.ted.com/tedx)、そして、注目に値するプロジェクトと活動の影響を拡大するために世界中から革新者を選ぶTED Fellows (http://www.ted.com/fellows)プログラムを含んでいます。

・TEDxについて
TEDx(テデックス)とは、TEDから正式にライセンスを受け、TED同様の体験を共有することを目的として世界各地で独自に運営されているプログラムです。「x」は独自に運営されていることを意味し、TEDの定めた運用ルールに沿いながら、各地方の独自色を出して運営されています。2009年の開始以来、2014年5月までに全世界167カ国で通算10,000回以上ものTEDxイベントが実施されています。
https://www.ted.com/about/programs-initiatives/tedx-program

・TEDxKobeについて
神戸から独自の価値あるアイデアを発信し、世の中をより良く変えていきたいと願う有志によって結成され、2014年6月にTEDから正式にライセンス認定された非営利団体です。2013年6月にライセンス認定された「TEDxSannomiya」を前身としています。
https://tedxkobe.com/about/

◆お問合せ先

会社名:TEDxKobe
担当者:舟橋健雄
TEL:080-4020-2784
MAIL:contact@tedxkobe.com

◆プレスリリース画像
TEDxKobe 2019スピーカー 北野唯我
TEDxKobe 2019スピーカー 北野唯我
TEDxKobe 2019スピーカー 岡崎伸彦
TEDxKobe 2019スピーカー 岡崎伸彦
TEDxKobe 2019スピーカー 砂川玄志郎
TEDxKobe 2019スピーカー 砂川玄志郎
TEDxKobe 2019スピーカー 髙橋鴻介
TEDxKobe 2019スピーカー 髙橋鴻介
TEDxKobe 2019スピーカー 大西亮平
TEDxKobe 2019スピーカー 大西亮平
TEDxKobe 2019スピーカー 兼松佳宏
TEDxKobe 2019スピーカー 兼松佳宏
◆Youtube動画

TEDxKobe 2018(昨年)のウェルカムムービー

◆プレスリリースPDF
【698.89 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記