2019年10月25日

いよいよ鍋シーズン到来!今年はちょっぴり″大人“な鍋料理
大阪の居酒屋「GOTTO酒場」で11/7(鍋の日)より
ビール鍋/日本酒鍋/焼酎鍋、3種の『酒鍋』を提供開始
~ 今年のトレンド「発酵鍋」を、居酒屋らしくお酒でアレンジ ~

GOTTO酒場

マルシェ株式会社(本社:大阪府大阪市阿倍野区阪南町2-20-14 代表取締役社長:加藤洋嗣)は、居酒屋「GOTTO酒場」で2019年11月7日(木)「鍋の日」より、お酒を使った鍋料理「ビール鍋」「日本酒鍋」「焼酎鍋」の3種類を梅田、備後町、今福鶴見の3店舗で提供開始いたします。

ビール・日本酒・焼酎を使った3種類の酒鍋

■ビール・日本酒・焼酎を使った″酒鍋“!追加の出汁は、瓶に入れてご提供します
10月も後半となり、鍋が恋しくなる季節がやってきました。当店では11月7日「鍋の日」より、寒い時期にぴったりな居酒屋ならではの鍋メニューを提供開始いたします。今年は、2019年のトレンド鍋といわれる「発酵鍋」を居酒屋風にアレンジし、ビール鍋/日本酒鍋/焼酎鍋の3種類の『酒鍋』を開発いたしました。

「ビール鍋」には、通常のビールよりもコクが出やすい黒ビールを採用し、醤油と合わせたオリジナル出汁を使用しています。具材には9種の鶏肉を使用しており、鶏の旨みと黒ビールの香ばしさが感じられる鍋に仕上げました。後味にはほんのりとした黒ビールの味わいが楽しめます。

「日本酒鍋」には、当店定番の日本酒「會津龍が沢」と豚骨スープを合わせた出汁を使用。鍋には酒蔵から直送している酒粕も使用します。高さ約20センチに盛られた牛カルビは、提供後にお客様の目の前で火をつける演出もご用意しております。

「焼酎鍋」には、麦焼酎「炙麦」を使用。味噌と合わせることで、焼酎の香りを中和いたしました。具材は、冬の味覚をふんだんに使用した5種の海鮮を使っており、海鮮のエキスがたっぷりと染み出た、濃厚スープが特徴です。

追加出汁は、ビール鍋なら「ビール瓶」、日本酒鍋なら「日本酒瓶」、焼酎鍋なら「焼酎瓶」に入れてご提供いたします。

■新メニュー概要
実施店舗:全3店舗(梅田店、備後町店、今福鶴見店)
販売期間:2019年11月7日(木)~
価  格:1人前=各2,420円(税込)※ご注文は2人前~承ります

【メニュー詳細・特徴】
▽ビール鍋
黒ビール×醤油の出汁がベース。具材は、9種の鶏肉(モモ/ムネ肉/セセリ/ズリ/ハツ/肝/ササミ/軟骨/ひねもも)をメインに、もやし、キャベツ、豆苗、しめじ、糸唐辛子、黒ゴマを使用します。鶏の旨みと黒ビールの香ばしさが感じられる鍋に仕上げており、後味にはほんのりとした黒ビールの味わいが楽しめます。

▽日本酒鍋
酒蔵から直送している当店定番の日本酒「會津龍が沢」×豚骨スープの出汁がベース。鍋には日本酒同様に、酒蔵直送の酒粕も使用し、具材は高さ約20センチに盛られた牛カルビのほか、牛モツ、キャベツ、もやし、豆苗を使用しています。牛カルビで巻いている豆苗の青臭さを消すため、お客様の目の前で、肉に火をつける演出も行います。

▽焼酎鍋
麦焼酎「炙麦」×合わせ味噌がベース。具材は、冬の味覚をふんだんに使用した海鮮5種(アサリ、ブリ、あん肝、牡蠣、赤海老)を使っており、海鮮のエキスがたっぷりと染み出た濃厚スープが特徴です。そのほか、ハクサイ、もやし、豆苗などの野菜も使用しております。

■GOTTO酒場 とは
当店は、国産食材のみを使用した播州はじめ、全国各地の名品をお手頃なお値段でご提供しております。関西では珍しい東北の「みちのく奥羽牛」や、言わずと知れた「近江牛」などこだわりの国産牛と選び抜かれた産地直送の新鮮な魚を毎日5種類以上提供しており、定番メニューは280円~ご用意しております。そのほか、店長自ら市場で選んだ有機野菜やバラエティー豊富な逸品メニューを日替わりの手書きメニューとして出しております。また、注文していただければメニューにない料理でもお作りしており、大変ご好評いただいております。店名の「GOTTO(ごっと)」は、播州弁で「ごちそうさま」の意。飲食を終えられ変えられるお客様全員に「ごっとーさん!」と言っていただけるお店になるようにと名付けました。

◆お問合せ先

◇ 取材に関するお問い合わせ ◇
GOTTO酒場 広報事務局 担当:和田・齊藤(平日10時~18時)
TEL:06-4708-3766 MAIL:pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
追加ダシは瓶に入れてご提供します
火が燃え上がる演出も
ビール鍋
日本酒鍋
焼酎鍋
GOTTO酒場 備後町店 外観
◆プレスリリースPDF
【978.07 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記