2019年11月12日

たこ焼き店の「働き方改革」!「くれおーる」が劇団員の“夢”と“仕事”を全力サポート!「劇団くれおーる」第2回公演「アナザー・オリオン」11月19日初演    

~全2部作始動 劇場から出た時、ほんの少し元気になったあなたがいます~

株式会社くれおーる

大阪を中心にたこ焼き店、お好み焼き店を展開する株式会社くれおーる(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:加西幸裕)が全面サポートする「劇団くれおーる」が、第2回公演「アナザー・オリオン」を11月19日(火)より「道頓座ZAZA」で公演を開始いたします。

「アナザー・オリオン」 ポスター

■「劇団くれおーる」とは
 在阪企業と舞台演出家、芸能プロダクションが「三位一体」で、コラボする関西初の劇団プロジェクトです。2019年4月に結成し、団員の大半は舞台未経験または初心者です。くれおーる系列の飲食店でスタッフとして働きながら、レッスンやリハーサルを受け、ロングラン公演のステージに立ちます。演劇を諦めかけたメンバーや東京から単身で来阪したメンバー、壊れた親子関係を修復すべく舞台に立つメンバーなど、それぞれ思いと夢を胸に秘めて活動しています。
 
■旗揚げ公演の反響
7月~9月に旗揚げ公演「21½世紀(ニジュウイッカニブンノイッセイキ)少女」3部作を上演し、620人の観客を動員しました。観客からは「3部作を通して俳優の成長を感じた」「若い人が頑張っている姿に感動した」というお声を頂き、ファンの方が劇場だけではなく、スタッフとして働く店舗にも来店して応援してくださっています。ビジネス界からは「人材不足を解消する新しい取り組み」として注目されました。

■ストーリー
「5泊6日無人島・サバイバルツアー」に参加した6名の参加者。ガイドが場を盛り上げようとキャプファイアーの準備を進めるも、皆は何やら挙動不審。どうやら参加者はそれぞれにヒミツを持ってるよう…。冬の夜空に輝くのオリオン座になぞらえた、笑いあり涙ありのハートフル・コメディー。あの名曲が劇場を感動で包みます。

■制作スタッフ・出演者
 【原  案】 幸田敏哉 【脚 本】 三名刺繍 【演 出】 佐藤香聲 【主題歌】 増本直樹 【音楽・編曲】 鶴圭太
 【出演者】 勝原亮太、松尾璃空、黒木エリー、関根美帆、藤井世良、平田彩夏、大北真子、森下ユウキ、
        白井創、加賀建都、森田愛祈、井垣ひなた
 【マネジメント】 ジャパントータルエンターテインメント株式会社

■「アナザー・オリオン」公演詳細
 【公 演 日】   第1話「人生復活!無人島ツアー」 11月19日(火)・26日(火)
            第2話「僕らは必ず輝ける」 12月10日(火)・17日(火)
 【公演時間】    ①16時30分~  ②19時30分~
【公演場所】    道頓堀ZAZA(大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル地下1階)
 【チケット販売先】 劇団くれおーる公式HP(https://www.theatre-creoru.com/tickets/)・くれおーる系列店舗
 【チケット料金】   前売:3,000円 当日:3,500円

是非、貴社媒体での掲載のご検討をお願い申し上げます。ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねくださいませ。

◆お問合せ先

                ~ 取材についてのお問合せ先 ~
株式会社くれおーる広報事務局(担当者=岡本、古沢) 電話=06-4708-3766  メール=pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【920.19 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記