2019年11月22日

1月のニッポン全国鍋グランプリ・グランプリ受賞 兵庫県神河町名物『和牛ゆずとろろすきやき』
 秋の深まりとともに 再び売れてます。
 グリーンエコー笠形では 地元名物の柚子と自然薯とろろを使用した新メニューも販売開始しました。

グリーンエコー笠形

今年1月に姫路市で開催された『ニッポン全国鍋グランプリ』でグランプリを獲得した『和牛ゆずとろろすき焼き御膳』[1,580円税込]の販売が好調です。
この鍋は、和牛のすき焼きに、兵庫県神河町の名産である柚子と自然薯とろろをふんだんに使用した出汁をつけて食べるさっぱりとした食感が特徴です。
10月から本格的に提供を再開し、11月に入ってからは前月の3倍ペースでの販売数となっており、秋の深まりとともに、もう一度味わおうというお客様が増加中です。

和牛ゆずとろろすき焼き御膳

来年10月に埼玉県で開催されるグランドチャンピオン大会でのグランプリ獲得に向けて
神河町の名物料理としての認知度向上を図ります。
さらに新メニューとして『神河ゆずとろろづくし御膳』[2,180円税込]やお手頃価格の
『ゆずとろろ和牛カルビ重』[1,180円税込]も販売を開始し、ご好評をいただいています。
ぜひ、この機会にグリーンエコー笠形へお越しください!

◆お問合せ先

会社名:株式会社ホープ
担当者:依藤(ヨリフジ)
TEL:079-252-1799
MAIL:yorifuji@e-hope.co.jp

◆プレスリリース画像
ゆずとろろ和牛カルビ重
◆プレスリリースPDF
【259.86 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記