2020年01月09日

吹田市内初の正道会館空手道場!現役日本チャンピオンが直接指導!2020年3月15日オープン!

吹田市内初の正道会館空手道場!現役日本チャンピオンが直接指導!2020年3月15日オープン!酸素ドームや、カフェスペースなど、会員様が快適に過ごせる工夫がたくさん!

正道会館 元気道場

吹田市では初となる正道会館の道場が吹田市川岸町4-9にて2020年3月15日(日)にオープンいたします。
指導員は現役の日本チャンピオン。確かな指導で、楽しく、強くなれます!

正道会館元気道場(吹田市川岸町4-9 代表:町分 元気)は、2020年3月15日(日)に、正道会館としては初めて吹田市内に空手道場を開設いたします。
正道会館は、館長・石井和義が1993年に打撃格闘技イベント「K-1」を創設したことでも知られる1980年設立の空手道場で、近年ではキックボクシングやグラップリング(※)などの総合格闘技で活躍する選手も育成しています。
代表の町分は元々吹田市や豊中市のスポーツクラブにて空手の指導を行っており、北摂や吹田市出身の空手チャンピオンを育てたいという思いを強く持っていました。そこでこの度、常設道場として空手道場を開設する運びとなりました。



<指導員は現役チャンピオン!>
全国に約200箇所ある正道会館道場の中でも、全日本大会で優勝の現役選手が指導を行う道場は本道場のみです。指導員であり代表の町分 元気は、正道会館全日本空手道選手権大会2018年・2019年を連覇しており、2017年からはプロボクシングやアマチュアキックボクシングのリングにも挑戦、指導歴は10年のベテランです。
幼児や小学生に礼儀作法の習得や心身の育成、女性を中心にダイエットや美容、成人全般にストレス解消や空手、キックボクシングの技術習得など、性別や年齢を問わず幅広いニーズに応えています。全日本チャンピオンや地方大会でのチャンピオンも輩出しており、優しく強い人格形成をモットーに指導を行っています。


<指導員戦績>
・正道会館 全日本大会 2018年優勝
・正道会館 全日本大会 2019年優勝
・プロボクシング 1戦1勝1KO
・キックボクシング 3戦3勝2KO


<広い道場・練習以外は寛げるカフェスペースも!>
1度に40人まで稽古のできる道場(110㎡のスペース)には、練習用のサンドバックが5本、ミットを30個完備し、一般会員(※下記参照)を対象に、心身ともにリフレッシュできる酸素ドームや、カフェコーナーではコーヒーなどを無料で楽しめるコーナーも設置します。




<正道会館概要>
 正道会館(総本部道場:大阪市北区錦町3-1)は、1980年に石井 和義 館長が創設した空手団体です。親孝行ができる立派な人間を育てるということをスローガンに、肉体を鍛えるだけでなく、呼吸法で内蔵を鍛え、武道としての所作を学ぶことにより、礼儀、礼節を身に付けることを重んじています。

◆お問合せ先

会社名:正道会館 元気道場
担当者:町分 元気
TEL:090-6811-1415
MAIL:genki@seido.co.jp

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【370.88 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記