2020年01月29日

梅田エストが大リニューアル!
店舗の5割以上が全国初・大阪初出店!女性に向けた新たな食のエリア
『EST FOODHALL』が
2020年2月19日(水)にグランドオープン!
2020年2月17日(月) 「EST FOODHALL」内覧会のご案内

 グランドオープンに先立ち、「EST FOODHALL」の内覧会を2020年2月17日(月)に実施いたします。ご多忙の折とは存じますが、何卒ご取材いただきますようお願い申し上げます。
 出欠につきましては最終ページの返信用紙に必要事項をご記入のうえ、ご返信いただけますと幸いです。

JR西日本大阪開発株式会社

JR西日本大阪開発株式会社(大阪市北区角田町3番25号 代表取締役社長:小谷 浩一)が運営するショッピングセンター 「梅田エスト」は、昨年2月より下記の一部エリアのリニューアル工事を進めてきましたが、2020年2月19日(水)に、新たな食のエリアとして「EST FOODHALL」をグランドオープンいたします。

4つの“ゾーン”と“コンセプト”で構成される 『EST FOODHALL』
『EST FOODHALL』は、モダンな空間の中でお好きなフードやドリンクを持ち寄れる約220席のシェアゾーンを中央に、バルゾーン、ダイニング&カフェゾーン、ランチ&カフェゾーンから構成され、梅田で働く女性をメインに、ランチや買い物ついでに、仕事終わりの一杯から結婚式の2次会やパーティー使いにと、様々なシーンでオールデイユースにご利用いただけます。

出店店舗は、シャンパンを飲みながら白トリュフオイルと岩塩をかけて食べる餃子が斬新な「Champagne&GYOZABAR スタンドシャン食」、創業90年の老舗食肉加工機材メーカー「なんつね」と、東京で「大衆ビストロ ジル」などの繁盛店を運営する「ジリオン」がタッグを組み、本場顔負けの“シャルキュトリー”が味わえる「肉屋のビストロ にくらうす」、大阪名物“たこ焼き”を提供する、近未来SFがテーマの新感覚たこ焼き酒場「TAKO BUSTERS」など、エッジの効いた全国初・大阪初出店の9店舗を含む、全16店舗が出店!今までにないSomething Newなフードホールが誕生します!

出欠につきましては最終ページの返信用紙に必要事項をご記入のうえ、ご返信いただけますと幸いです。

■EST FOODHALL施設概要
エリア名称:エストフードホール
住   所:大阪市北区角田町3番25号
エリア面積:約480坪
店 舗 数:16店舗
営 業 時 間:11:00~23:00
       (一部店舗を除く)
定 休 日:不定休

■EST施設概要
施設名称:エスト
開業年月日:
・1981年11月…「エスト一番街」として開業。
・2006年04月…全面リニューアルを実施し、
「エスト」に施設名称を改称。
店舗面積:約2,000坪(※EST FOODHALLを含む)
店 舗 数: 94店舗(※EST FOODHALLを含む)

◆お問合せ先

◆リリース内容および取材に関するお問い合わせ
JR西日本大阪開発株式会社 エスト事業部
TEL:06-6376-0161
担当:森  (mori@jrw-osakadev.co.jp)
松村(matsumura@jrw-osakadev.co.jp)

※内覧会当日のご連絡先:080-3813-2818

◆内覧会出欠等に関するお問い合わせ
株式会社ラプレ
TEL:06-4708-3766
担当:八尾・後藤・田村(pr@raple.co.jp)

◆プレスリリース画像
ゾーンイメージ
◆プレスリリースPDF
【1.6 MB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記