2020年03月18日

体長30センチ、生きた状態で仕入れたオマール海老を丸ごと1匹使用!
大阪・ミナミの洋風創作料理店「長堀ダイナー」が3月18日
原価率100%を超える「プレミアムオマール海老カツサンド」提供開始
~殻で出汁をとり、海老ミソはソースに使い、1匹丸ごと無駄なく使いました~

長堀ダイナー

洋風創作料理とワインのお店「長堀ダイナー」(住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-9−21、店長:五百城 流 )は3月18日、体長30センチを超えるオマール海老を丸ごと1匹使った原価率100%を超える「プレミアムオマール海老カツサンド」の提供を始めます。

■当店人気メニューの「ハムカツ」と「オマールカツサンド」を融合・昇華させたメニューが誕生
 「プレミアムオマール海老カツサンド」は当店人気メニューの「ハムカツ」(税別680円)と「オマールカツサンド」(税別1,980円)を融合させた、原価率100%を超えるメニューです。玉子サラダをハムで包み、カリっと揚げたハムカツは来店者のうち60~70%の人が注文する人気メニューで、「オマールカツサンド」は販売開始から日が浅いにもかかわらず、ハムカツと同等の人気となっています。そこで当店をさらに盛り上げる起爆剤とすべく、今回のメニューを考案しました。
 従来の「オマールサンド」は冷凍オマール海老のテールを使い、お手頃な価格で提供していましたが、今回提供する「プレミアムオマール海老カツサンド」は体長30センチを超える、生きた状態のオマール海老を仕入れました。サンドの中に含まれるソースには、オマール海老を茹でた際にとれる出汁と牛乳を合わせたベシャメルソースを、海老ミソはディップして楽しめるソースとして使い、“オマール感”を存分に感じてもらえるメニューに仕上げました。
 当店としましては、原価率が100%を超え、出れば出るほど損をするメニューですが、これを目当てにご来店いただけたらと思っております。オマール海老の美味しさをしっかり味わいながら、友人や恋人、ご家族と楽しい時間をお過ごしください。

■メニュー詳細
価   格:①プレミアムオマール海老カツサンド=4,800円(税別)
      ②オマールカツサンド=1,980円(税別)
開 始 日 :3月18日
内   容:オマール海老をハムとチーズで包み、パンでサンドしました。
      お好みで海老ミソソースにディップして楽しんで下さい。(①の説明)
※プレミアムオマール海老カツサンドは前日までに要予約

■「長堀ダイナー」詳細
住  所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-9−21
電話番号:06-6244-0588
営業時間:月曜~土曜=17時~26時(L.o フード=25時、ドリンク=25時30分)
祝日=17時~24時(L.o フード=23時、ドリンク=23時30分)
席  数:テーブル=12席、カウンター=23席、合計35席
定 休 日 :日曜日

ぜひ、貴社媒体でお取り扱い頂きますようお願い申し上げます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さいませ。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ●
長堀ダイナー 広報事務局 担当:八尾・田村・古沢 TEL:06-4708-3766  E-mail:pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
◆プレスリリースPDF
【570.45 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記