2020年05月22日

大阪・たこ焼き店「くれおーる道頓堀店」で5月23日より
「ソーシャルディスタンス”ひとり”タコパ」の提供開始
~1人でもタコパを楽しめ、スタッフが焼き方のコツを伝授します~

株式会社くれおーる

大阪を中心にたこ焼き店、お好み焼き店を展開する株式会社くれおーる(本社:大阪市中央区、代表取締役社 ⾧:加西幸裕)が運営するたこ焼き店「くれおーる道頓堀店」(住所:大阪市中央区道頓堀1丁目6番4号、電話 番号:06-6212-9195)で、5月23日より、店内でソーシャルディスタンスを保ちながら、1人でもたこ焼き作りを楽しめる「ソーシャルディスタンス“ひとり”タコパ」(16個、税込605円)の提供を始めます。

1人で手軽にタコパ

1人で手軽にタコパ

■外出自粛要請により、自宅の「タコパ」が人気に。もっと手軽に、1人でも「タコパ」が楽しめます。

国の緊急事態宣言を受け、4月8日よりグループ全11店を休業しました。休業期間中は、本社キッチンよりたこ焼きや お好み焼きのデリバリー、テイクアウト、冷凍食品やたこ焼き器を用意すれば、自宅でくれおーるの店舗と同じ材料で本格的なたこ焼きが味わえる「おうちで楽しく過ごそう!!くれおーる自宅でたこ焼きセット」(4人前、税込2,800円)を販売しましたが、4月の売上は前年比95%減と、コロナ禍で大きな影響を受けています。お客様の検温、手のアルコール消毒、店内の換気や座席を離すなど、衛生マニュアルを作成し、 5月16日より道頓堀店の営業を再開しました。

外出自粛要請の影響から、ご家庭でたこ焼き作りをする機会が増えています。「たこ焼きを上手に焼いて家族に振る舞いたい」「一人でも手軽にタコパをしたい」という声に応え、大阪府の休業要請が大幅に解除される5月23日より、店内でソーシャルディスタンスを保ちながら、1人でもたこ焼き作りを楽しめる「ソーシャルディスタンス“ひとり”タコパ」(16個、 税込605円)を提供いたします。通常はスタッフが焼いたたこ焼きを提供していますが、1テーブルに1台のたこ焼き器を用意し、スタッフが焼き方のコツをアドバイスしながら、お客様自身でたこ焼き作りを楽しんで、味わっていただけます。

当社は「たこ焼き文化を世界へ」を企業使命としています。大阪のみなさんにたこ焼きを食べるだけではなく、おいしい焼き方も知っていただき、新型コロナウイルス終息後に、大阪が誇る「たこ焼き文化」が世界により広がっていけばと思います。

〔 ソーシャルディスタンス“ひとり”タコパ 概要 〕
◇提供開始 : 2020年5月23日(土)
◇実施店舗 : 「くれおーる」 道頓堀店 2階フロア(テーブル10卓)
◇提供時間 : 11時~21時
◇料  金 : 605円(税込) ※たこ焼き16個分の材料
◇内  容 : 1テーブルにたこ焼き器1台を用意し、お客様がたこ焼き作りを楽しみながら、味わっていただきます
       4人掛けのテーブルに、ご利用人数は2名様まで(「新しい生活様式」に則り、横並びで着席)

〔 会社概要 〕
社   名 : 株式会社くれおーる
本   社 : 大阪市中央区千日前1丁目8番18号
代   表 : 加西 幸裕
事業内容  : たこ焼き店 お好み焼き店 串かつ店 居酒屋 ホテル・デパートでのイベント出店
ウェブサイト: https://creo-ru.com/

是非、貴社媒体での掲載のご検討をお願い申し上げます。ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねくださいませ。

◆お問合せ先

~ 取材についてのお問合せ先 ~
株式会社くれおーる広報事務局
※たこ焼き作り体験やリモートでのご取材も可能です
電話=06-4708-3766(岡本) 携帯=080-9753-0135(加西)
メール=pr@raple.co.jp

◆プレスリリース画像
「ソーシャルディスタンス”ひとり”タコパ」フロア
「ソーシャルディスタンス”ひとり”タコパ」フロア
2人のタコパは、横並びで
2人のタコパは、横並びで
5月16日に営業再開
5月16日に営業再開
くれおーる道頓堀店
くれおーる道頓堀店
◆プレスリリースPDF
【1017.11 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記