2020年05月27日

検温・手袋必須、おしゃべり禁止!どこよりも早くバイキング再開します!
大阪・道頓堀のタイ料理店「クンテープ」6/1から「タイ料理ランチバイキング」復活
絶“タイ”復活!20年前の創業当時と同じ価格の「980円(税込)」で毎日提供

株式会社クンテープ

株式会社クンテープ(本社:大阪市中央区高津3-2-30-1204、代表取締役:川北昌紀)は6月1日(月)より、タイ料理レストラン「クンテープ」の道頓堀本店(大阪市中央区道頓堀1-6-14)で、創業当時からの目玉メニュー「タイ料理ランチバイキング」(税込980円)を6月1日(月)から再開します。

タイ料理バイキングの様子

タイ料理バイキングの様子

■名物タイ料理バイキングを創業当時の価格980円で。徹底対策でどこよりも早い復活を目指します
「クンテープ」は1992年に日本橋で創業した、タイ人シェフが腕を振るうタイ国政府認定タイ料理レストランです。1999年に道頓堀に移転、2017年には梅田の商業施設「ルクア」に2店舗目を出店しました。新型コロナウイルスにより、ルクア店は4月8日から2か月近く休業、宴会の中止や、外国人旅行客の激減などの打撃を受け、道頓堀店はテイクアウトやランチバイキングをランチセットに切り替えて営業を続けるも来客は1日10人以下で、4月の売り上げは例年より8割減となりました。4月に東京・虎ノ門ヒルズ出店予定でしたが、現在(※5月27日)も開店できていない状態です。

 そんな状況ではありますが、お客様から「ランチバイキングはやっていないのか」「早く再開してほしい」とのお声を多くいただいたことから、名物のタイ料理ランチバイキングを6月1日から再開することといたしました。新型コロナウイルスの感染リスクが高いものとして名前を挙げられていたビュッフェですが、①入店時の検温 ②食事を取り分ける際のおしゃべり禁止(またはマスク着用)③衛生手袋の着用(取り分け時のみ。使い捨て)の対策をし、店内は席数を減らす、こまめな除菌、アルコール設置、店内換気など、できる限り安心してご利用いただけるようにいたしました。

 通常のランチバイキングは平日=1,350円、土日祝日=1,490円でしたが、「絶タイ復活」を祈願し、創業当時と同じ価格の980円(税込)で毎日提供いたします。価格は同じですが、内容は創業当時よりもかなりバージョンアップしており、土日は「タイカレーフェア」「タイご飯フェア」など、特別メニューを用意いたします。これまで足を運んでいただいた皆様への感謝と、まだ来店されたことのない方の来店きっかけとなればなと思っております。

【タイ料理 ランチバイキング】
開始:6月1日(月)~
提供メニュー:タイカレー、トムヤムクン、タイ風焼きそば、ガパオライス、青パパイヤのサラダ、
       タイ風デザートなど約20種類
価格:6月30日までは980円、以後は平日=1,350円、土日祝日=1,490円 
   ※価格は全て税込

■「クンテープ 道頓堀本店」店舗詳細
住  所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-14 ヒラマツ扇屋ビル地下1階
電話番号:06-4708-0088
営業時間:11時30分~23時(フードL.o 22時、ドリンクL.O 22時30分)
席  数:60席

※ルクア大阪店はランチバイキング実施なし

ぜひ、貴社媒体でお取り扱い頂きますようお願い申し上げます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さいませ。

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ●
株式会社クンテープ 担当:川北 TEL:06-4708-0088 E-mail:kawakita@krungtep.co.jp

◆プレスリリース画像
料理取り分け時の様子(イメージ)
料理取り分け時の様子(イメージ)
入店時の検温、消毒も行います
入店時の検温、消毒も行います
◆プレスリリースPDF
【620.03 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記