2020年06月23日

7月7日は「七夕」の日。“短冊”ではなく“コロナビール”に願いを書き込む
★コロナビールを飲んで、願いを祈る「コロナに願いを」★
梅田・お初天神裏参道の燻製料理店「鉄燻CHOI URASAN」で7月1日(水)より開始
~ コロナビールと自家製燻製盛り合わせを567(コロナ)円で提供~

ディーライブ株式会社

ディーライブ株式会社(本社:大阪市城東区蒲生1-8-7 2F、代表取締役:伊藤浅己)が運営する、梅田・お初天神裏参道の燻製料理店「鉄燻CHOI URASAN(テックン チョイ ウラサン)」(大阪市北区曽根崎2-10-10第2あーけるビル3F )は、7月1日(水)よりコロナビール1本と自家製燻製盛り合わせのセット「コロナに願いを」を567(コロナ)円(税別)で提供いたします。七夕の短冊のように、コロナビールの瓶に願いを書いて、願いを祈りながら飲んでいただきます。飲んだ後の空き瓶は、店内に設置した笹飾りと並べて展示いたします。

コロナビールに願いを書き込みます

コロナビールに願いを書き込みます

■コロナ禍でも季節の行事を楽しんでほしい。“短冊“ではなく”コロナビール”に願いを込める。

全国で緊急事態宣言が解除されましたが、祭りやイベントの中止など、新型コロナウイルスの影響は続き、季節を感じられる行事が少なくなっています。そんな状況の中、当店では、7月7日の「七夕」に向け、お客さまに季節の行事を楽しんでいただきたいと思い、「コロナに願いを」(税別567円)セットを企画しました。短冊の代わりにコロナビールに願いを書き込み、願いを祈りながら飲んだ後は、店内に設置した七夕の笹飾りと並べて飾ります。
当店は、自家製の燻製を、さらに鉄板で焼いて提供するため、スモーキーな香りが店内に漂います。香り高い燻製とスッキリと軽い味わいのコロナビールとの相性はよく、人気の組み合わせです。
当店といたしましては、スタッフの健康管理、店内の消毒やお客さま同士の距離を確保し、新型コロナウイルスの感染拡大の第2波を警戒しながらも、季節の行事を楽しみ、燻製料理やお酒を味わっていただければと思います。

■「コロナに願いを」セット概要
提供期間 :  2020年7月1日(水)~7月7日(火)
価  格 :  567(コロナ)円(税別)
内  容 :  コロナビール1本+自家製燻製盛り合わせ(枝豆・卵・合鴨の3品)
提供方法 :  コロナビールの瓶に願いを書いて、願いを祈りながらビールを飲んでいただきます。
       空き瓶は、店内に設置した七夕の笹飾りと並べて展示します。

■「鉄燻CHOI URASAN(テックン チョイ ウラサン) 」店舗概要
オープン日 :  2015年10月
住   所 : 大阪市北区曽根崎2-10-10第2あーけるビル3F
電話番号  :  06-6360-6939
営業時間  :  月~木17時~24時、金・土17時~25時、日16時~24時
席   数 :  36席(テーブル18席、ソファ8席、カウンター10席)
店舗面積  :  51.2平方メートル
定 休 日 :  不定休

是非、貴社媒体での掲載のご検討をお願い申し上げます。ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねくださいませ。

◆お問合せ先

~ 取材についてのお問合せ先~
鉄燻CHOI URASAN 担当=吉野
電 話=06-6360-6939・090-5133-1290
メール=yoshino@dlv.jp

◆プレスリリース画像
「コロナに願いを」セット
「コロナに願いを」セット
それぞれの願いをコロナビールに込めて
それぞれの願いをコロナビールに込めて
店舗内観
店舗内観
◆プレスリリースPDF
【859.34 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記