2020年06月25日

おうち時間をもっと快適に!北欧レストランが簡単&リーズナブルに部屋の印象を変えられるファブリックパネルのキット販売開始!作り方はYouTubeで動画配信!

北欧の人々のライフスタイルをヒントに、子育てママ・ファミリーに「手に届く豊かな暮らし」を提案するアパレル会社が企画・運営!

株式会社ノースオブジェクト

新型コロナウイルスの影響により家で過ごす時間が前よりも長くなったため、部屋に北欧インテリアを取り入れ少しでも家での暮らしを楽しんでほしいという想いから、おうちで簡単に作れる「ファブリックパネル」のキット販売を行います。

■ファブリックパネルキットの販売
(北欧テキスタイル生地と木のボードのセット、ファブリックパネルの作り方の説明書付き)
価格:1,500円(税込)
販売開始:6月25日~
販売場所:大阪の北欧レストラン「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」にて

■作り方はYouYubeで動画配信

北欧テキスタイル生地と木のボードのセット(1,500円)

北欧テキスタイル生地と木のボードのセット(1,500円)

子育てママ、ファミリーに向けて「手に届く豊かな暮らし」を衣・食・住にわたって提案している株式会社ノースオブジェクト(本社:大阪府大阪市、代表取締役:南大助)は、直営店である大阪市中央区平野町にある北欧をコンセプトにしたレストラン・カフェ「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」が6月25日(木)より北欧生地で作るファブリックパネルのキット販売を開始いたします。

「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」でも、「ファブリックパネル作り」のワークショップは大人気のイベントの一つです。

日本人にも人気なフィンランドのテキスタイルブランド「marimekko(マリメッコ)」に代表されるようなカラフルでぱっと目を引くファブリックは、冬は日照時間が短く、長時間家の中で過ごすことの多い北欧の人々の暮らしに彩りを添え楽しくしてくれるアイテムとして、インテリアに多く取り入れられています。

また、厳しい自然環境で暮らす北欧の人たちは、日常を工夫しながら楽しむ工夫が根付いており、
新しいものを買わずに今あるものにひと手間加えたり、既製品を買わずに自分で手づくりを楽しんだりします。

そんな北欧の人々の暮らしをヒントに、今回はおうちでファブリックパネルづくりを楽しんでいただき、
また新型コロナウイルスの影響により家で過ごす時間が前よりも長くなったため、
部屋に北欧インテリアを取り入れ少しでも家での暮らしを楽しんでほしいという想いから、
おうちで簡単に作れる「ファブリックパネル」のキット販売を行います。

内容は、北欧テキスタイル生地と、パネルの土台となる木のボード、またファブリックパネルの作り方が記載された説明書のセットです。

作り方は、Keitto Ruokalaを運営するノースオブジェクトのYouTubeチャンネルにても配信しております。
YouTubeの動画を通して、北欧の文化や豊かさを発信しています。


お気に入りの生地を買ったけど活用方法が分からないという方にもおすすめです。
以前、ワークショップに参加されたお客様からも、自分で作るとより愛着も湧き大事にしたい気持ちが強くなるというお声も多く頂いております。

大阪淀屋橋の北欧レストラン「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」では、このような北欧の文化や豊かさを食やイベント等を通して発信しています。


【ファブリックパネルキットの詳細】
内容:北欧テキスタイル生地と木のボードのセット、ファブリックパネルの作り方の説明書付き
価格:1,500円(税込)
販売開始:6月25日~
販売場所:Keitto Ruokalaの店頭
住所:大阪市中央区平野町3丁目3-5-1F
電話:06-6121-6871

◆お問合せ先

会社名:株式会社ノースオブジェクト
担当者:有井
TEL:06-6532-1144
MAIL:info@northobject.com

◆プレスリリース画像
ファブリックパネル作りのワークショップの様子
ファブリックパネル作りのワークショップの様子
ファブリックパネル
ファブリックパネル
◆Youtube動画

【北欧ワークショップ】暮らし彩る♪北欧の生地で作るファブリックパネルの作り方

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記