2020年07月08日

ステーキを500円で提供する肉の新業態店がなんばCITYに誕生!!
「肉食堂・肉酒場1129」が7月8日にグランドオープン
~ 先着1129名様に生ビールを112.9円で提供 ~

肉食堂・肉酒場 1129

堺市中区に本店がある焼肉1129(堺市中区大野芝町595−1)は、大阪・難波のなんばCITY南館に新業態店舗 「肉食堂・肉酒場1129(イイニク)」を、7月8日(水)にオープンいたします。

看板メニューの炭火1129ステーキ500円(税抜)

看板メニューの炭火1129ステーキ500円(税抜)

■「うまい肉が安いだけの店」をコンセプトにOPEN。ステーキをなんと500円で提供

焼肉1129は、堺市中区大野芝に2015年にOPENして以来、一貫して良質なお肉をリーズナブルに提供する焼肉店として営業し続けてきました。この度、南海電気鉄道株式会社が運営するSC施設なんばCITY南館1Fにて、新業態である肉食堂・肉酒場業態のお店を出店することに致しました。新店舗でも、これまで積み重ねてきたノウハウを活かして、上質な肉をご注文しやすいお値打ち価格で提供します。
ディナーはアラカルト注文が主体。看板メニューは、シェフが炭火で焼き上げて、熱々の鉄板にのせた状態で提供される炭火1129ステーキで、なんと価格は500円。その他の料理も大半が99円~380円、アルコールも地酒吟醸酒をはじめ各種390円と価格を気にせず注文できる価格帯になっております。
ランチタイムは食堂メニューをご提案。牛カルビ焼肉定食980円・四日市トンテキ定食880円・山盛から揚げ定食 880円などボリューム感ある男性向けメニューから、女性向けの天然出汁と煮込み大根野菜の豚汁定食780円、 低糖質・高たんぱく定食980円まで、1000円以下(税抜)の価格帯で幅広いお昼の肉需要に応えます。

「おいしいお肉で、お財布にも優しい。」
コロナでストレスがたまりがちな来店客をお肉で笑顔にし、大阪と難波を元気にしていくような店づくりを目指します。

■OPEN記念・先着1129名様限定で生ビールを112.9円で提供
オープン記念として、 店名の1129にちなんで先着1129名様に、生ビールを何杯飲んでも一杯112.9円 (切り捨てて112円)で提供するフェアを実施いたします(2020年7月8日(水)から~1129名に達する日時まで)。

■店舗概要
◇店 名 : 肉食堂・肉酒場1129
◇所在地 : 大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY南館1F
◇電 話 : 06-6644-2936
◇営業時間: 11:00~22:00(ランチLO14:30)※変更可能性あり
◇定休日 : なんばCITYに準ずる
◇客席数 : 52席(カウンターあり)
◇客単価 : ランチ約900円、ディナー約2000円

■メニュー一例(価格は税抜です)
【ディナーメニュー】
炭火1129ステーキ 500円
生ハムとマスカルポーネチーズ 380円
白センマイ刺 380円
天然出汁のおでん盛 380円
牛すじ大根煮 380円
肉汁ミンチカツ 180円
ドリンク:生ビール(アサヒスーパードライ)・ハイボール・チューハイ各種・地酒各種 390円
【ランチメニュー】
四日市トンテキ定食 880円
牛カルビ焼肉定食 980円
低糖質・高たんぱく定食(鶏むねのグリル・ごはんなし) 980円
山盛りから揚げ定食 880円
天然出汁と煮込み大根野菜の豚汁定食 780円
黒ウーロン茶はお替り自由です。

■店内
店内は開放的でモダンな割烹スタイル。
トレンドを取り込みながらも大衆的な居心地のよさもある空間で、男女共に幅広い年代の、気軽な日常使いを提案しています。


◆お問合せ先

肉食堂・肉酒場1129 なんばCITY店
担当:志水
TEL:06-6644-2936
E-mail:niku21129@gmail.com

◆プレスリリース画像
店舗外観
店舗外観
生ハムとマスカルポーネチーズ
生ハムとマスカルポーネチーズ
白センマイ刺
白センマイ刺
牛すじ大根煮
牛すじ大根煮
肉汁ミンチカツ
肉汁ミンチカツ
四日市トンテキ定食
四日市トンテキ定食
牛カルビ焼肉定食
牛カルビ焼肉定食
低糖質・高たんぱく定食
低糖質・高たんぱく定食
天然出汁と煮込み大根野菜の豚汁定食
天然出汁と煮込み大根野菜の豚汁定食
店内イメージ
店内イメージ
◆プレスリリースPDF
【1.07 MB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記