2020年09月29日

神配合!割り箸でないと掴めない?“究極とろとろわらび餅”提供
10月9日(金)「わらび屋本舗 上本町1丁目店」オープン!
~大阪・枚方発祥のわらび餅!「枚方新名物」の称号を目指し、待望の4号店目出店~

株式会社ロバの穴

株式会社ロバの穴(住所:大阪府枚方市東田宮1-17-22 代表取締役:鈴木将司)は10月9日(金)、4号店目となる「わらび屋本舗 上本町1丁目店」(住所:大阪市天王寺区上本町1-1-16、TEL:06-4304-0022)をオープンします。

究極に“とろとろ”に仕上げる「とろとろわらび餅」

究極に“とろとろ”に仕上げる「とろとろわらび餅」

◇究極に“とろとろ”に仕上げた「とろとろわらび餅」!10/9(金)上本町1丁目店オープン!
2017年大阪・枚方にオープンした「わらび屋本舗」は、10月9日(金)に4号店目となる上本町1丁目店をオープンします。当店は、枚方に本店を構え、また製造も枚方で一貫して行っている和菓子店です。名物は、特別な加工材料をほぼ使用せず、配合のバランスや炊き方にこだわり、可能な限り“とろとろ”な食感に仕上げた「とろとろわらび餅」(プレーン 小=540円、中=756円、大=1,080円)。その名の通り、爪楊枝が刺さらない程とろとろな食感なので、お召し上がりの際には割り箸を添えて提供しています。冷蔵庫に入れても固くならない独自開発のとろとろ食感は、リピーターも多く、1日で最大300箱売り上げた実績をもつ当店自慢の看板商品となっています。食感のアクセントになるよう小豆を使用し、わらび餅が見えないほどたっぷりきな粉をまぶすのも特徴です。

そのほか、枚方本店でも販売している「塩生クリーム大福」(1個=152円)や「きな粉餅(しょう油ダレ)」(648円)「ごま生クリームわらび餅」(1個=330円)など、常時10種類以上の商品を揃えてお客様をお迎えします。今回の4号店目となる出店で、大阪・枚方発祥の「とろとろわらび餅」を枚方新名物商品として、枚方を盛り上げていけるよう、PRしていけたらと考えております。※価格は税込み価格です。

◇「わらび屋本舗 上本町1丁目店」店舗詳細
住  所:大阪府大阪市天王寺区上本町1-1-16
T E L :06-4304-0022
営業時間:11時~19時
店舗面積:40.8平方メートル
席  数:テイクアウトのみ
定 休 日 :月曜(月曜が祝日の場合は翌明け平日が振替休日)10/12(月)は営業。

◇わらび餅を中心に10種類以上の商品を揃える「わらび屋本舗」※価格は全て税込みです
【商品名】とろとろわらび餅
【 味 】プレーン
【容量/価格】 小=540円 
       中=756円
       大=1,080円

「作りたての美味しさをお客様に味わっていただきたい」一心で、何百回と配合を調整し続けようやく、とろとろの配合を導き出し、商品化に至った「とろとろわらび餅」。割りばしでないと掴めないほどとろとろで、あずきが練りこまれているわらび餅に、色も香りも濃いきな粉がたっぷりかかっているのが特徴です。

◇わらび屋本舗について
2017年11月に大阪・枚方に本店を構え、2019年1月に愛知・長久手に2号店をオープンした「わらび屋本舗」。2020年3月には大阪・福島区に3号店をオープンし、今回オープンする上本町1丁目店は、4号店目となります。催事出店も多く、2019年は全国各地で参加しました。

名物は究極の神配合で作り上げる「とろとろわらび餅」。リピーターも多く地元にお住いの方を中心に愛されるお店です。

◇わらび屋本舗 HP URL
=https://warabimochi.osaka.jp/

是非、貴社媒体でお取扱い頂きますようお願い申し上げます。
何かご不明な点ございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

◆お問合せ先

わらび屋本舗 担当:藤森 TEL:072-800-1761 E-mail:info@robanoana.com

◆プレスリリース画像
神配合で“とろとろ”食感に
神配合で“とろとろ”食感に
枚方本店は行列の絶えない人気店
枚方本店は行列の絶えない人気店
「塩生クリーム大福」(152円)
「塩生クリーム大福」(152円)
「きな粉餅(しょう油ダレ)」 (648円)
「きな粉餅(しょう油ダレ)」 (648円)
「純生クリームわらび餅」(330円)
「純生クリームわらび餅」(330円)
わらび屋本舗 枚方本店
わらび屋本舗 枚方本店
◆プレスリリースPDF
【754.03 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記