2020年09月29日

全国初!障がい者がeスポーツ業界に就労するための福祉施設が誕生
大阪・アメリカ村に「ACADEMIA大阪」10/1 オープン
プロゲーマーの指導を9割以上の利用者が無料で受講可能。12月には福岡に2校目を開校

株式会社ACADEMIA

株式会社ACADEMIA(住所:大阪市中央区、代表:森 秀幸)は10月1日、日本初のeスポーツ業界に特化した就労移行支援事業施設「ACADEMIA大阪」(大阪市中央区西心斎橋2-18-2)をアメ村にオープンします。現役のプロゲーミングチームが指導し、「好きを仕事に!」をテーマに就職に必要なスキルを身に付けることができる日本初の取り組みとなります。

「ACADEMIA大阪」内観

「ACADEMIA大阪」内観

■日本初のeスポーツ業界に特化した就労移行支援事業所が開業!プロゲーミングチームが講師を担当
 「ACADEMIA大阪」は日本初のeスポーツ業界に特化した就労移行支援事業所です。eスポーツ業界は障がい者が健常者と戦えるスポーツとして注目されています。そこで一般就労を目指す障がい者に、「好き」を仕事にして頂きたい思いから、障がい福祉にまったく新しいジャンルを確立しました。特色として、プロゲーミングチームを講師に招き、カリキュラムを作成。座学による基本的なPC操作指導のほか、プロゲーマーとして活躍するために必要なスキルを学ぶ「ゲーム実習プログラム」、「イベントの立案・実行・運営プログラム」、「動画編集プログラム」など現場で即戦力として働けるようなカリキュラムを用意しています。プロゲーマーとして活躍するプレイヤーにとっても、ゲーム未経験者に技術を教えることで今まで見えていなかった自分の弱み、強みを発見する機会を提供します。また医療機関とも連携し、カウンセリングなどゲーム依存症を予防するメンタルケアも充実させます。

 将来的にはプロゲーミングチーム「SELECTOR(セレクター)」に就職し、イベント運営スタッフやゲーム講師、攻略動画ライターとして職種に就くほか、ゲーム関連の会社への斡旋も行います。今後事業を拡大し、12月1日には福岡県に2校目を開校する予定。当校としましては「好きを仕事に!」をテーマに、eスポーツを通じて様々なスキルを身に付けていただき、障がいによる生きづらさを感じている方を応援するとともに、経済や社会の発展に貢献出来たらと思います。

■就労移行支援事業所について
障がい者総合支援法に定められた障がい福祉サービスの一つで、働くために必要な知識やスキルを身に付け、一般就職を目指す施設です。また、就職サポートや、入社後の継続支援なども行い、就職準備から職場定着までトータルにサポートしています。

■「ACADEMIA大阪(アカデミア オオサカ)」詳細
住  所:大阪市中央区西心斎橋2-18-2
電話番号:06-4256-1767
利用定員:20名
利用料金:0円~3万7,200円(変動制。9割以上の方が無料で利用できます)
H   P:https://acdma.jp/lp01/

◆お問合せ先

●取材に関するお問い合わせ●
株式会社ACADEMIA
担当:水内 TEL:080-7490-3661
E-mail:info@acdma.jp

◆プレスリリース画像
プロゲーミングチーム「SELECTOR」 統括マネージャーの西森亮太
プロゲーミングチーム「SELECTOR」 統括マネージャーの西森亮太
時間割の一例
時間割の一例
「ACADEMIA大阪」外観
「ACADEMIA大阪」外観
◆プレスリリースPDF
【667.16 KB】

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記