2020年10月15日

サスティナビリティと機能性を兼ね備えた天然素材「カポック」を使用!新企画の服の販売スタート。

~地球にやさしいアパレル企業を目指して~

株式会社ノースオブジェクト

衣・食・住にわたって「手に届く豊かな暮らし」を提案している株式会社ノースオブジェクト(本社:大阪府大阪市、代表取締役:南大助)は、「自然と暮らしの調和」をコンセプトにした自社ブランドLILASIC(リラシク)において、10月末より、”軽いのに温かい”という高機能を実現する天然素材のコートとボトムを販売します。

カポックのオリジナル生地で作ったワンピースコート

カポックのオリジナル生地で作ったワンピースコート

「カポック」とは、東南アジアに自生している樹木で、その実からとれるコットンは、綿の8分の1という軽さ。また、撥水性に優れ吸湿発熱(汗などの水分を吸収して発熱する)という機能を持ちます。よって、「軽いのに温かい」という高機能を実現する植物由来の繊維です。

さらに、カポックは農薬や化学肥料を使わずとも自生し、木の実が原料となるので木を伐採する必要もなく、動物を傷つけないアニマルフリーな繊維です。カポック繊維が生産されればされるほど、地球にやさしくはない大規模農地といった現在抱える環境負荷を軽減することができるサスティナブルな素材であると言えます。

この度、ノースオブジェクトの自社ブランド「リラシク」において、このカポックを原料に紡績しオリジナル生地を作り、コートワンピースとボトムを企画しました。



<特徴>
カポックは、別名「シルクコットンツリー」とも呼ばれるほど、繊維自体が柔らかいので着心地もソフトで滑らか。天然素材特有の風合いもあり、着るととても心地良いです。また、薄くて軽いのに保温力が高いカポックの素材を活かし企画したコートワンピースとボトムは、これからのシーズンにぴったり。


今回企画した商品は2点とも、カポック30%とオーガニックコットン70%のオリジナル生地にて作りました。
カポックを混入することで、コットン100%よりも粗野感が出て風合いに程よいムラが出るのが特徴です。
その素材の特徴を生かすためにより凹凸感が出るよう生地製作からこだわりました。

天然素材ならではの粗野感が出ますが、カジュアルになりすぎず大人の女性に合う様、色は上品に落ち着いたものを選びました。また、自宅で簡単に洗濯できますので、家事などに忙しい女性におすすめです。



ノースオブジェクトは創業以来、アパレルメーカーとして着心地がよく洗っても丈夫で、その服を着ることで暮らしの中に豊かさを感じられる服づくりを目指してきました。そのためには生産地に足しげく通い、想いを共有できるパートナーを見つけ、消費者が躊躇することなく購入できる最大のコストパフォーマンスで提供できる体制を整えてきました。

しかし、何かを作るという行為は少なからず地球にダメージを与えてしまうことになります。今、世界中で問題視されている環境問題もそのひとつです。ノースオブジェクトは今後、なるべく地球にダメージを与えないサスティナブルな生産体制に力を注ぎ、地球の豊かさを守り続けることもこれからの私たちが担う大切な役割だと考えています。


【商品の詳細】
商品名①:カポックコートワンピース 販売価格:9,800円(税別)
商品名②:カポックオーバータックボリュームパンツ 販売価格:6,900円(税別)


【取り扱い直営店】
LILASIC(リラシク)
大阪市西区南堀江1-15-17ロータリーライフ四ツ橋1F
TEL・FAX 06-6643-9880
営業時間 11:00~20:00(水曜定休日)
オンラインショップはこちら
https://lilasic.thebase.in/

◆プレスリリース画像
カポックのオリジナル生地で作ったボトム
カポックのオリジナル生地で作ったボトム
カポックのオリジナル生地で作ったボトム
カポックのオリジナル生地で作ったボトム
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。
メディア会員新規登録

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記