2020年10月15日

北欧レストランが考える「美味しい」とは?大切な人と過ごす幸せな時間をストーリーにして企画した『秋の実りのコース』試食会を開催!

北欧の人々のライフスタイルをヒントに、子育てママ・ファミリーに「手に届く豊かな暮らし」を提案するアパレル会社が主催しています。

株式会社ノースオブジェクト

子育てママ、ファミリーに向けて「手に届く豊かな暮らし」を衣・食・住にわたって提案している株式会社ノースオブジェクト(本社:大阪府大阪市、代表取締役:南大助)は、直営店である北欧をコンセプトにしたレストラン・カフェ「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」(大阪市中央区平野町)にて、「秋の北欧ホームパーティー~秋の実りのコース試食会~」を2020年10月20日(火)に開催致します。

「美味しい」とは、家族や大切な人との幸せな時間

「美味しい」とは、家族や大切な人との幸せな時間

もともとアパレルの企画と卸売りから始まった株式会社ノースオブジェクトは、「食」の分野にも事業を展開し試行錯誤を繰り返す中で、一つの疑問が生まれました。

ノースオブジェクトにとっての「美味しいっていったい何だろう?」

食べ物として味そのものが美味しいことはもちろんですが、美味しいと感じる理由はほかにもたくさんあるはず。
そんな疑問から、飲食チームで「美味しいラボ」という半年間にわたるプロジェクトが始まりました。

このプロジェクトは、季節の中にあるテーマをもとに、ベーカリーやレストランがそれぞれターゲットとなるママたちや家族との暮らしの中からイメージしたメニューを商品化するというもの。

何回にも渡るミーティングには、パン職人をはじめ、シェフやスイーツ担当、販売スタッフ、本部スタッフが一堂に会し、各分野のスタッフが一緒に考えることで、どういった食材を組み合わせてどんなメニューをどんな風に食べていただくのか。売り方や持ち帰った後も美味しく召し上がっていただく方法など、さまざまな角度から考えました。

そしてこのプロジェクトを通して、ノースオブジェクトにとっての「美味しい」とは、「家族や大切な人との幸せな時間」なのだという答えに辿り着きました。

食べて美味しいことはもちろんですが、ひとつひとつストーリーを持ったパンや料理から広がる家族や親しい人達との会話や笑顔こそが、「美味しい」を感じられる幸せな時間なのだと考えています。


そのような想いの詰まった「美味しいラボ」のプロジェクトの中で、ノースオブジェクトの直営店である北欧レストランKeitto Ruokala(ケイットルオカラ)では、北欧が好きな方にまつわるストーリーを想像して、『秋の収穫』というテーマで秋のコース料理「秋の実りの北欧コース」を作りました。


お客様がどんなシーンでケイットルオカラの料理を食べて、またお客様同士でどんな会話が生まれるのか?といったところまで想像しながらストーリーを思い描き、今回の料理やデザートが出来上がりました。


この度、北欧好きの皆さまにこのコースをご試食いただき、私たちが考えたストーリーや料理に関してご感想をいただく機会を設けることに致しました。

当日限定で、秋らしいディスプレイやお品書き、北欧音楽のBGMなど空間にもこだわって演出致します。


<イベント詳細>
■日時  2020.10.20(火)19:00~21:00
■場所  Keitto Ruokala(大阪メトロ「淀屋橋」駅11号出口 徒歩約2分)
■参加費 2,500円(税込み)
■定員  10名様

<料理内容>
・前菜3種盛り合わせ
・サラダ
・カブラのポタージュ
・パン
・アイスランドラム~カラント煮込みのカーリーカーリュレ~
・エッペルカーカ(りんごのタルト ミルクプリンのベリーソース)
・北欧のコーヒーor紅茶

※コース料理でお一人様ずつ提供させていただきます。
※料理の内容は仕入れ状況により変更になる可能性があります

◆プレスリリース画像
収穫をイメージした当日限定の空間
収穫をイメージした当日限定の空間
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。
メディア会員新規登録

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記