2021年01月05日

淡路島の健康を守るためランニング教室を始めます!

今、淡路島に必要なのは、健康意識の向上とそのきっかけ。

Aawaji KURUMA Base

車社会で普段でも健康意識の低い淡路島。
コロナ禍で運動不足に拍車がかかり健康二次被害が問題に。
ウイルス感染を恐れるあまり運動不足で免疫力低下、その結果他の病で医療のお世話になるなんて本末転倒。

様々なランニングの楽しみ方

様々なランニングの楽しみ方

車社会で歩く人も走る人も少ない淡路島。
近年のランニングブームや健康志向の高まりは、残念ながら淡路島では感じることがありません。
元々運動習慣が少ない土地柄にさらにコロナ禍で運動不足に拍車がかかり、恐れていた健康二次被害も出てきているようです。
これは、個人にとっても淡路島にとっても非常に深刻な問題です。

もうこうなったら、動くしかありません。

健康をテーマに活動している者としては、自分にできることがあるなら動かないという選択肢はありません。

【免疫力UP!『健康ランニング教室』始めます】

<Aawaji KURUMA Base 教室紹介>
https://awaji.kuruma-base.com/exercise

「走るのはしんどいし、何が楽しいのかわからない」
ランニングにマイナスなイメージを持っている人の多くが口にする言葉です。
確かに、速く走ればしんどいし、ただ黙々と走ったところで楽しさを味わうことはありません。

しかし、しんどくないように走ればしんどくないし、楽しめる要素を盛り込めば走ることだって楽しめるのです。
これは、走力に関わらず誰にでも当てはまります。

走り方や楽しみ方を知ることで、健康生活のバリエーションを増やしてみませんか?

【目的は何だってかまいません】

運動不足解消
ダイエットのため
マラソンに挑戦したい
仲間を作りたい
リフレッシュ
親子の仲を深める
などなど、どんな目的でもいいんです。
大切なのは、体を動かすことなんですから。

【子供から大人まで】

淡路島の大人の運動不足が深刻ですが、未来ある子供たちの運動不足も心配です。
幼いころからゲームやスマホが当たり前で、友達と遊ぶのもゲームの中、これでは子供の肥満割合が増え「生活習慣病(以前は成人病とも呼ばれていました)」にかかるのも当然です。
ちなみに、小児肥満の子供の約70%が成人肥満に移行すると考えられ、子供の将来にとっても健康を意識した生活習慣がどれ程大切かということが分かっていただけると思います。
子供は大人の背中を見て育つのです。

【それぞれの目的に応じて】

人それぞれ走る目的や目標が違えば、体力や走力も異なります。
ダイエットが目的の人と、フルマラソンでサブ4(4時間切り)を目標としている人では、おそらく体力も走力も大きく異なります。
健康やダイエットが目的であれば、長い距離やスピードはまったく必要ありません。
サブ4が目標であれば、42.195kmを1km平均5:40で走り続けられる走力をつけていかなければなりません。

なので、個人個人の目的や目標をお伺いした上で、健康を害さない程度に進めていきます。
ランニングも度が過ぎると逆に健康を害する恐れがあるためです。
あくまでも、健康がテーマのランニング教室です。

【健康のためには継続、継続のためには楽しさが必要】

正直、走るだけなら一人でもできます。
一人でも走る楽しさが味わえる人であれば、きっと既に健康的な生活習慣が送れていると思います。

しかし、「楽しさが分からない」という人は、一人で走り始めたとしても継続することがなかなか難しいのではないでしょうか。

そこで、Aawaji KURUMA Base の健康ランニング教室では、個人個人の目的目標に合った走り方のアドバイスはもちろん、継続に欠かせないランニングの楽しみ方もお伝えしていきます。
車ばかりの生活の中にランニングを加えるだけでも新たな発見を楽しめたりしますが、より積極的な楽しみ方などもお伝えしていきます。

コロナが落ち着き各地で大会が再開されるようになれば、みんなでリレーマラソンや駅伝などにも出場したいと考えています。
マラソン大会出場を考えている方も全力で応援します!

個人のイメージが強いランニングですが、チームで頑張る、仲間を応援する、これらもランニングの楽しみ方の一つです。

【ランニングでセルフレスキュー】

アウトドアアクティビティなどで耳にする機会の多い「セルフレスキュー」ですが、単に自分の身を自分で守るという意味ではありません。
「自分自身を守り、仲間を助ける」のがセルフレスキューです。
コロナ禍においては、感染拡大を防ぎつつ個人個人が自分の健康をしっかりと守ることで、医療従事者を助ける。
ウイルス感染を恐れるばかり運動不足で免疫力を低下させ、他の病気で医療の世話になるようでは本末転倒です。

Aawaji KURUMA Base では、SUP体験や山歩きなどアウトドア活動も行っていますが、楽しさだけではなく安全(セルフレスキュー)についても伝えるよう心掛けています。
今後は淡路島をランニングでセルフレスキューしていきたいと思っています。

【2021年1月スタート】

健康生活を始めるなら一刻でも早い方がいい。
ダイエット目的なら代謝が高まる冬がおすすめ。

ということで、2021年1月から、みなさんの健康生活をランニングを通して応援していきます。
淡路島を、ランニングで元気にしていくための活動を進めていきます。

【毎日の健康と遊びの発信基地『Aawaji KURUMA Base』】
お子様連れでも気兼ねなく利用可能な秘密基地的フィットネス教室、新しくスタートする健康ランニング教室、島民でも気軽に楽しめるSUP体験、またウォーキング関連などの外部依頼の仕事も含め、極小さな範囲からですが地道にこつこつと淡路島を健康にするための活動を行っていきます。

<Aawaji KURUMA Base ホームページ>
https://awaji.kuruma-base.com
<長岡一幸 Facebook>
https://www.facebook.com/nagaoka.kazuyuki

◆お問合せ先

会社名:Aawaji KURUMA Base
担当者:長岡一幸
TEL:090-2001-8333
MAIL:nk.tarzan@gmail.com

◆プレスリリース画像
秘密基地的フィットネス教室
秘密基地的フィットネス教室
一幸の黄色いフィット
一幸の黄色いフィット
一幸の黄色いフィット
一幸の黄色いフィット
幸せの黄色い車ならぬ、一幸の黄色いフィット
幸せの黄色い車ならぬ、一幸の黄色いフィット

アクセスランキング

  • プレスリリースも地産地消へ!
  • 広報部アウトソーシング&サテライト広報部
  • PR会社ラプレ・PRプランナー日記